忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

夜明け前より瑠璃色な 第7話「お姫様の許婚」

シナリオがマトモになってきたと思ったら、アニメオリジナル展開が少なく原作に沿ってきただけ。
それでもオリキャラは不要なのは変わらない。
カメラマン高野は、今回ほぼ出番なし。ギャグは日常描写の中で、仁と菜月&麻衣とミアに任せておけばOK。
達哉へのアドバイスも、仁の不真面目そうな中に隠れた暖かな言葉に込めて表現するのが好ましい。高野にはギャグ要員、達哉へのアドバイザーの両方とも合わない。

もう一方のオリキャラ地球大統領はフィーナの母との思い出を語りつつ、月の国王との微妙な友好関係を表わすのだが、これもさやかとカレンの仕事ではないかな。尺稼ぐのには良いけど、やはり大統領は不要。

頭の痛い事に、またまたオリキャラ、フィーナの許婚が登場。
有力な反地球陣営の一家だそうだが、国王からはある程度信頼されている模様。
達哉にライバル登場で、シナリオをドライブさせようとの魂胆だろうが、ちょっと違う。
アニメ化でアレンジする際に「あえて嫌な奴」を登場させたと監督が語っていたが、「嫌な奴がいない」原作の世界に投入するにはシナリオ改編の度合いが中途半端。
サブヒロインたちのキャラは原作と同じでも、全く性格から態度まで変えて達也に当たるくらいでないと「嫌な奴」も生きない。
その場合はライバルとの争いやヒロインたちとの関係での悩みを中心に、達哉の成長物語に仕立て上げるしかないだろうが「友情・努力・勝利」シナリオは気持ち悪い。

個人的な解釈だが、原作は達哉の成長物語ではないと思う。
幼い頃にひょんなきっかけで出会った二人の「気付き」の物語で、シナリオはそれを確認して行く事で展開して行くのだと思う。
無理に成長物語を挿入したシリーズ構成からは、居心地の悪さしか伝わらない。

大使館で公務するフィーナのか弱い虚勢、公私の狭間で揺れる達哉の気持ち、菜月からの窓越しのアドバイス、達哉を送り出すさやか、出迎えるカレン、これだけの出来事だけでも話を膨らませればBパートくらいは作れると思うのだが、視聴者にそんな需要は無いと判断したのかなあ。
オリキャラとSDキャラ、ギャグにシナリオ・演出が逃げる姿勢は嫌いだ。

作画は変。
キャラの表情の崩れ、変な頭身比率、平板な塗りを過剰なライティングとシェードで補う。
カットにより全然別な2工程の原画をつないだ感じ。達哉が何人もいた。
もう潔く全部デフォルメキャラで通せばどうだろう。
「はぴねす!」のグラデも違和感あったが、この作品のキャラ表情のライティングは気持ちが悪い。

絵コンテにアミノテツロ、何故に別名義。アミノテツローを名乗るには一本足りないと言う事か。
作監の一人、森本由布希は「はぴねす!」3話でも手がけていたが、直しばかりやっているのだろうか。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

アニメ「夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-」第7話 感想。

第7話「お姫様の許婚」夜明け前より瑠璃色な、第7話。地球での様子を見て、満足そうな国王。定時連絡をしていたフィーナですが、どうやら婚約の話を進められているようです。フィーナは相当乗り気でなく、断っているのに国王ごり押し。まるで意思など関係ないって感じですが

■夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第7話「お姫様の許婚」

 達哉とフィーナ、お互いの意思で、とりあえず距離を取ってみることにしました…。  って、あれはよそよそしい、と言います(^^;。  逆に、周囲に心配かけちゃうも

夜明け前より瑠璃色な 第7話「お姫様の許嫁」

達哉がついに・・・!

(アニメ感想) 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第7話 「お姫様の許婚 」

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1互いに距離をとるようになる、達哉とフィーナ。そんな中フィーナは公務のため、一時的に朝霧家を離れ大使館で生活することになります。離れている間に募る想い・・・そして、この後二人にさらなる困難が訪れようとしていたので....

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第7話 お姫様の許婚

新キャラとして出てきたフィーナの許婚はまぁ、やっぱりそうかと いうような性格でした。

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 07話 「お姫様の許婚」

アニメ版オリジナルキャラであるフィーナの許婚が遂に登場、が、何だこのムカツク男は(怒)達哉の恋敵は思ったよりも相当ワルに描かれてるなぁ。麻衣に触れられて顔をしかめたり許婚であるフィーナに向かって「地球は自分の肌に合わない」などの発言を繰り返すような典型的な

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第7話

「お姫様の許婚」両想い、おめでとう!……なのですが、今回も作画が微妙。特にBパートの顔が変とゆーか、好みじゃないとゆーか。さやか達に諭され、ぎくしゃくしたフィーナと達哉でしたが、フィーナが公務で

夜明け前より瑠璃色な 第7話「お姫様の許婚」

第7話 「お姫様の許婚」  フィーナの許婚登場。 自分の気持ちにやっと気付いた達哉が告白する――。 って盛りあがる展開に……なったはずですが作画酷すぎ;;  月の王と連絡するフィーナ。父王から断ったは

[アニメ] 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第7話 「お姫様の許婚」

夜明けな第7話。高野に続くオリジナルキャラ、許婚登場!そして、作画はどうなるのか?では、感想を。

夜明け前より瑠璃色な 第7話「お姫様の許婚」

博士「最早ネタにもなりゃせんわ」 助手「根本的につまらないですね・・・」

夜明け前より瑠璃色な 第7話「お姫様の許婚」

 気まずい雰囲気になってしまったフィーナと達哉。フィーナはたまった公務を大使館に篭って消化することに。 あのマグカップは置いたまま……

所詮はキャベツか

「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」の第7話を見ました。<感想>来週か再来週最終回ですか?って聞きたくなるくらい話が進んでいます。いつの間にか菜月までフェードアウトだし。今回もちょい毒舌口調になります。まずストーリー。唐突なフィアンセは....

夜明け前より瑠璃色な 第7話「お姫様の許婚」

夜明け前より瑠璃色な 第7話「お姫様の許婚」見ました。冒頭の上から見た美味しく無さそうな朝食。適当な厚焼き玉子。ギャルゲーって不要なほど料理の詳細な説明が入ったりするじゃないですか。それがこれでいいのか…レストランの料理もあんまり美味しく無さそうだしな…。

夜明け前より瑠璃色な 第5話〜第7話 [アニメーション]

 立場の違いが愛の障害になるとか、嫌な許婚とか、その他諸々ラブロマンスのベタな要...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

骨を拾いましょうぞ

  • by jiro
  • URL
  • 2006/11/20(Mon)22:25
  • Edit
2つ続けて失礼します!

>二人の「気付き」の物語
そうなんですか。
あの立場をそれでもってどう乗り越えるのか中々面白そうですね。

問題なのはアニメではこれとも
成長物語ともどっちにも物足りないこと。骨を拾うまで頑張りましょう。

>アミノテツローを名乗るには一本足りない
wataru様まるでご本人みたいな
鋭さととウィットに富んでいますね。

ご本人もそう思っていそうです。

私からもトラックバックさせていただきます。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2006/11/20(Mon)22:37
  • Edit
jiro様

クリエイターが名義変えるのは二つに一つ。
嫌だけれど事情があって仕方なく手がけた場合。
もう一つはやっつけ仕事で逃げた場合。
今回はどちらでしょうね。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]