忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

はぐれ勇者の鬼畜美学 第5話「ただ、そんな休日の一時を」

謎の男キャラが登場して、割と長い尺で意味の分からないアバンを展開したのは次の戦いの伏線だろう。日常回を構成するのならば、本線からもっともっと外した流れにして弾けたほうが良かったのではないかと思う「はぐれ勇者の鬼畜美学」の第5話。

拍手


kichiku0501kichiku0502kichiku0503kichiku0504kichiku0505
kichiku0506kichiku0507kichiku0508kichiku0509kichiku0510

美兎の胸が大きくなっているのは気のせいなのか、それとも秘められた魔力開放に向けての伏線なのかわからぬが、ともかくは新しいブラを求めてショッピング。
お漏らし3人娘のコンビは良しとして、全体を通して主人公の暁月が前に出過ぎているようだ。ここは主人公抜きでの女子パートにして欲しいところ。暁月はアバンとトリで顔を出すくらいで充分だと思う。
エロ魔王として話を回す軸になっているのはわかるが、あまりに平然としすぎて可愛らしさがないのがこの主人公の難点。日常では女子たちにボコられていて、いざ戦いの場で目立つくらいが丁度よいバランスだと思う。

kichiku0511kichiku0512kichiku0513kichiku0514kichiku0515
kichiku0516kichiku0517kichiku0518kichiku0519kichiku0520

失禁トリオが揃って、さらにはボンデージ風の下着に身を包んだ副会長が登場して役者は充分なのに、美兎のおっぱいにばかりフォーカスしてしまって、他のキャラは棒のように芝居をさせていないのはシナリオも演出も手抜きではないか?
美兎を辱めて落とすネタにはなるが、それならば家のバスルームでやっていれば良い。
舞台も役者も揃えておいて、何も仕事をさせないというザル制作。
乳首だけ見せておけばいいだろうと思っているのではないことを、次回に期待したい。
相変わらず韓国グロスが多く、今回の制作はJIWOO ANIMATION(知遇アニメーション)。

はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]はぐれ勇者の鬼畜美学 1 (ダンガンコミック)はぐれ勇者の鬼畜美学 9 (HJ文庫)
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]