忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

ココロコネクト 第5話「ある告白、そして死は……」

すでに設定が出来上がっていて、登場人物たち特に主人公は大した葛藤もなく流れに乗っている作品が多いなか、この作品では自分をさらけ出して肉体と人格を乗り越えて他人と向き合わないとならないという、メンタルの戦いがガチで繰り広げられている。

拍手


kokoro-connect0501kokoro-connect0502kokoro-connect0503kokoro-connect0504kokoro-connect0505
kokoro-connect0506kokoro-connect0507kokoro-connect0508kokoro-connect0509kokoro-connect0510

彼らは望んでそうしているのではなく、正体不明の「ふせんかずら」による他力もしくは強制によって人格を入れ替えながら相手のことを理解し、時には理解しないようにしてドラマを演じていく。
ちょっと傾向は違うものの、ココペリとコエムシにより強制的にゲームに放り込まれる「ぼくらの」の登場人物たちを連想させる設定ではある。あちらほどには世界の行方とリンクしないのだろうが、文研部メンバーにとっては人生を揺るがせる一大事が続いている。
そんな入れ替わりイベントにも慣れ始めた頃、少し相手を理解し始めたと思った頃に人格を乗っ取られた「ふうせんかずら」により、伊織が橋からダイブしてしまう。

kokoro-connect0511kokoro-connect0512kokoro-connect0513kokoro-connect0514kokoro-connect0515
kokoro-connect0516kokoro-connect0517kokoro-connect0518kokoro-connect0519kokoro-connect0520

目の前でのダイブされてさすがの太一も冷静ではないが、単に動揺していると言うよりも自らを犠牲にして伊織を救済できなかったという、自己犠牲野郎または自己欺瞞男の動揺なのだ。まあ、一番問題を抱えているのは問題を抱えることすら出来なかった時の太一なのだが、それは後の章へと譲ることになるのだろう。オカズにされていただけではなく、今回はファーストキスまで奪われた稲葉が哀れであるとともに、今後に向けてネタは充分といったところ。
何も解決してはいないけれど、5人の間には確かな変化が見え始めた「ヒトランダム」編であった。

TVアニメ 「ココロコネクト」 オープニングテーマ パラダイムココロコネクト(1) (ファミ通クリアコミックス)ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)

ココロコネクト ヒトランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray]
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]