忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

だから僕は、Hができない。 第6話「ひとつになっちゃった」

前話は単調だなんて書いたけれど、この第6話は主人公・良介の胸にあるグラムの覚醒をきっかけに彼の父親の秘密などが語られ、後半へつなぐ重要な転回点となった。でもシリアスよりもヒロイン総出でのサービスは欠かさない。

拍手


boku-h_ATX0601boku-h_ATX0602boku-h_ATX0603boku-h_ATX0604boku-h_ATX0605
boku-h_ATX0606boku-h_ATX0607boku-h_ATX0608boku-h_ATX0609boku-h_ATX0610

イリヤは簡単に脱がないというか、裸を見せないのはアイドル故か?
お風呂パートでは美菜が頑張ってくれてはいるが、どうもキュールは乳首見せない設定のようで長い髪で防御している。意外と胸のサイズもあるのに、ロリキャラ扱いなのだろうか?
リサラはいつもどおりにエロ妄想のオカズにされたり、良介の母にあれこれ恥ずかしい行為を熱弁して自爆して落ち込んだり、もちろんバトルパートでは服が破れるというか魔力消耗により戦闘服が溶け、率先して肌を晒す。お高く止まっているヒロインとは違い、この点は好感が持てる。

boku-h_ATX0611boku-h_ATX0612boku-h_ATX0613boku-h_ATX0614boku-h_ATX0615
boku-h_ATX0616boku-h_ATX0617boku-h_ATX0618boku-h_ATX0619boku-h_ATX0620

グラムの発動によりグリムワールド(死神界)でも動きが出たようで、引きでは異界からやってきたものに美菜が攫われることになる。
これまでリサラたちを襲っていたクリーチャーはグラムを探していたのだろうか。イリアが尋ねた限りではメルロの仕業ではないようだが。

boku-h_ATX0621boku-h_ATX0622boku-h_ATX0623boku-h_ATX0624boku-h_ATX0625
boku-h_ATX0626boku-h_ATX0627boku-h_ATX0628boku-h_ATX0629boku-h_ATX0630

良介の父親は母親にグラムを埋め込んだまま行方不明となったが、登場した状況からすると死神界からやってきて、グラムを隠してまた死神界に帰っていったということになるのか。同名の良介同士、父と子の相克の対決が待っているのかもしれないが、エロハーレムも是非忘れない構成で進めていただきたいものだ。

だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]プラチナ17だから僕は、Hができない。 2 (ドラゴンコミックスエイジ)
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]