忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第6話「王たちは話し合う」

神々との喧嘩を終えて今度は王たちが争う。カンピオーネ同士の子供じみた覇権闘争に見えて仕方ない「カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」の第6話。
古参のヴォバンが姫巫女の祐理の能力に興味を持ったようだが、彼に仕えた騎士たちは死してもなお未来永劫ヴォバンに縛られているようだ。姫巫女を30人犠牲にして儀式を行ったというあたり、少女たちを虫けらのように扱う悪どさも見せている。
ちょっと前の回で出た、イタリアで釣りをしていたドニも会話の様子からはカンピオーネであるようだが、護堂との仲は良く見えた。ドニと護堂のエピソードなどイタリアで色々あったであろうことが割愛されているので、人間関係がわかりにくくちょっと不満だ。

拍手


campi0601campi0602campi0603campi0604campi0605
campi0606campi0607campi0608campi0609campi0610

今回はヴォバンに攫われた祐理の救出という流れだが、リリアナの立ち位置がはっきりしない。ヴォバンに仕える騎士として、エリカと護堂と同じような関係なのだろうが、リリアナの無感情さからか彼女が目指す騎士の正義というものが伝わってこない。変に護堂にフラグ立ててハーレムの3号さんになるよりはマシだが、そろそろこのヴォバン戦で旗幟を鮮明にしてもらいたい。

campi0611campi0612campi0613campi0614campi0615

護堂とヴォバンの勝負は30分間逃げ切る鬼ごっこみたいなもので、どこかで見たと思ったらアテナから逃れる状況を同じような設定。もうちょっと気の利いた前戯…じゃなくて本番前のミニゲームを作れないものだろうか。追いつかれて車を捨てて敵と向き合う状況ばかり見ている気がする。
今回はエリカの体を張ったお色気はないので、次回に期待したい。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 1 (イベント応募抽選券封入・初回生産限定版) [Blu-ray]カンピオーネ! 5 剣の巫女 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)BRAVE BLADE!
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]