忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

人類は衰退しました 第7話「妖精さんの、じかんかつようじゅつ」

時系列を原作とは入れ替えて、工場、同類誌、都市遺跡に続いての4エピソード目は助手さん初登場にたどり着くまでの「わたし」に起こったタイムスリップ事件を描く。
次回とあわせて前後編の2話構成だと思うが、絵で表現するには煩雑でありながらも受け手には退屈感を与えかねない事件のさわりを適宜間引きしながら、圧縮した構成だ。
あまり丁寧にやられてもしつこくなるので、これくらいのざっくりした感じが良い。

jintai0701jintai0702jintai0703jintai0704jintai0705
jintai0706jintai0707jintai0708jintai0709jintai0710

ストーリー自体は単純。新たに採用された助手さんをお迎えに行く途中に発生した事件。もちろん仕掛けたのは妖精さんたち。
お菓子の生産量増加を狙い「わたし」のクローンを作り出そうとする案は「わたし」によって即却下。そこでタイムスライスした沢山の「わたし」を作り出して、一大お菓子工房を稼働させて菓子供給を目論む。「わたし」たちが同時に存在できるのも妖精さんには高度な時間操作術があるに違いない。

あの改良を重ねたバナナは食べられる模造品ではあるが、何が原料なのかは探らないほうが良いだろう。首でサッカーををする妖精さんたちの無邪気な腹黒さが目に焼き付く。「わたし」の腹黒い毒吐きは、あれで精神のバランスを取るストレス解消みたいなもので、大抵は害がない。
不思議な犬は「わたし」「気になります!」ようで、次回助手さんの登場で不思議な事件に決着がつくことになろう。

jintai0711jintai0712jintai0713jintai0714jintai0715
jintai0716jintai0717jintai0718jintai0719jintai0720

タイムスリップを多用した作品と言えば「CROSS†CHANNEL」が記憶に残るが、大げさに言えばあれと同じくらいに時間遷移をシナリオのフックとした内容を2話のアニメに収めるという大胆な試みでもある。
P4Aで才能を見せた熊谷純のシナリオ捌きもあるが、企画段階の岸・上江洲コンビの練り込みのしつこさも伝わってくるようだ。

人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう (中原麻衣&花澤香菜出 演/人退&AURAコラボイベント抽選応募券付) [Blu-ray]ユメのなかノわたしのユメ人類は衰退しました 7 (ガガガ文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]