忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第7話「風よ、雨よ、狼よ」

祐理を下僕として神々を招来し戦いを楽しもうというヴォバン。そんなヴォバンとは話し合いで解決するはずもなく、鬼ごっこの後はカンピオーネ同士の直接対決へと持ち込まれた「カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」の第7話。

campi0701campi0702campi0703campi0704campi0705

今回でもリリアナの不安定な立ち位置というか、ヴォバンヘの中世などなかったかのように護堂の側についた心境が掴めないまま。見かけとは違って腐女子なのか、恋愛小説を隠ししたためる趣味をエリカに暴露され、それだけでエリカの言いなりになったような軽さが見えてしまうのはどうなのか。ここに至る前にキチンとリリアナ回を作って、彼女のキャラクターを確立させた方が良かったと思う。実直そうな口上を述べる割には結果が伴っていないのだ。
リリアナも護堂ハーレムの一員となって、次はベロチューの順番が回ってくるに違いない。

campi0706campi0707campi0708campi0709campi0710
campi0711campi0712campi0713campi0714campi0715

祐理が目立つ話数だったが、逃げてきた最初のシーンで護堂のダメージに対してキスで治癒の術式を体内に注入するのかと思ったら、それはヴォバン戦のピンチまで取って置かれた。
彼女がヴォバンに対してしきりと口にする4年前のことがピンと来ないのだが、前に回想シーンで出たいたいけな少女たちを犠牲にした実験のことを言うのかな?
巫女たるもの肌を晒さないようで、祐理の最大のサービスシーンはキス。しかしエリカと違ってディープキスではない。

campi0716campi0717campi0718campi0719campi0720
campi0721campi0722campi0723campi0724campi0725

次回予告がカオスだったが、水着に温泉回?
その後は再び神殺しとなって、新たな神々と戦う構成なのだろうか。1クール前半は説明が足りているようで足りていない、尺を効率的に使っていない気がしたのだが、後半戦がどうなるのか注目したい。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 1 (イベント応募抽選券封入・初回生産限定版) [Blu-ray]カンピオーネ!〈2〉 (集英社スーパーダッシュ文庫 た 9-2)カンピオーネ! 1 (愛蔵版コミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]