忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ココロコネクト 第8話「そして誰もいなくなった」

「ふうせんかずら」と出会ってからの第2の事件を丁寧にたどっているのは伝わってくるのだが、彼らのループしがちな行動と思考のせいか既視感にとらわれ、退屈してくるのが難点な「ココロコネクト」の第8話。

kokoro-connect0801kokoro-connect0802kokoro-connect0803kokoro-connect0804kokoro-connect0805
kokoro-connect0806kokoro-connect0807kokoro-connect0808kokoro-connect0809kokoro-connect0810

欲望開放という事態を受けて、これまでずっと言われ続けていた太一の自己中ぶりが目に見える形で障害となってきた。この自己犠牲野郎こそが最大の問題児なのだと思ったのだが、心配してくれる妹がいるだけマシ。青木は自身が抱える問題などは唯がいなければ無いに等しい空気野郎だから放っといて、頑なに閉じこもったままの唯、自己嫌悪気味の稲葉が心配なところだ。何かをしてあげようと相手の心に踏み込めば傷つくことを恐れ、文研部の活動も空中分解。

kokoro-connect0811kokoro-connect0812kokoro-connect0813kokoro-connect0814kokoro-connect0815
kokoro-connect0816kokoro-connect0817kokoro-connect0818kokoro-connect0819kokoro-connect0820

そんななかでなぜ伊織だけが一人でも文研部の部室に通い続けたのか。彼女には他に行き場所も居場所もなかったからだ。これまでの母親の交友関係からキャラクターを演じ分けてきた彼女にとっては、家は本当の居場所ではなく家族もないに等しいことは見て取れる。
そんな中での文研部の分裂は彼女の感情を穏やかにはさせない。
自称・愛の伝道師、委員長の藤島は単なるレズキャラではなかったようで、太一に極真っ当なアドバイスを送って気づかせるが、思いもかけぬキーマンとしての活躍を今後も見せてくれるだろうか?

ココロコネクト ヒトランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray]ココロコネクト キズランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray]ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]