忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

うぽって!! 第10話「でもって うぽって」(最終話)

青錆学園と紅鋼工業高校、西側と東側のリア銃たちによる熱海での市街戦。勝敗なしで幕を引いた「うぽって!!」の最終第10話。
元から分かっていたとはいえ、「戦いはまだ続く」エンドならまだマシだが、見方によっては打ち切りエンドっぽくも感じる。

upotte01001upotte01002upotte01003upotte01004upotte01005
upotte01006upotte01007upotte01008upotte01009upotte01010

角川が自社原作をアニメ化する場合は、新版帯に「アニメ化決定!」とか「アニメ絶賛放送中!」と入れて、原作本の販促をしたいのがほとんどだと思う。メディアミックスの先駆でもあるから理解理解はできるが、アニメはアニメとしてその中でストーリーを消化しようという強い意志が感じられないのも確か。
割とどうでも良いライト層にはニコ生先行配信でバラまいて、BD/DVD発売の販促でイベントを組んでみたりするなかで、地上波の放送は原作購入予備軍のためにと二重三重にフォローされている。

upotte01011upotte01012upotte01013upotte01014upotte01015
upotte01016upotte01017upotte01018upotte01019upotte01020


女の子らしく楽しく暮らす青錆学園、銃本来の殺傷能力を本能として高めるべく戦闘を敢行した紅鋼工業高校と対比的な両校。
AKベースの彼女たち紅鋼工業高校を掘り下げてはいないので、戦闘中の会話から想像すると青錆学園の銃たちの本能を呼び覚ますために仕掛けた市街戦だろう。
日常の中に戦場があり、そこで性能を発揮することこそが紅鋼工業高校の生徒たちの求めるフィールドのようだ。
upotte01021upotte01022upotte01023upotte01024upotte01025
upotte01026upotte01027upotte01028upotte01029upotte01030

パーティーを分散しての青錆学園の攻撃だが、挑発に乗せられている面は否めない。
えるがマガジン落下の不具合のまま残念な役のままで終わるのかと思ったが、マガジンをニーグリップしての逆襲は見事だった。
いつでも第2期が作れそうな終わり方ではあったが、12~13話でピシっとまとめてくれるのでばあればという条件付きで期待したい。

うぽって!! Blu-ray 第2巻 うぽって!! Special Album 青錆学園放送部「今の銃声は何やろうか?」篇うぽって! !  公式ビジュアルブック  青錆学園リア銃美少女図鑑

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]