忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ココロコネクト 第10話「それを言葉にするということ」

欲望開放事件の結末に稲葉が見せた隠された想いとは…
率直な感想を先に書いてしまうと、少し綺麗にまとめすぎたと感じること。また、欲望開放は状況を演出する役目だけで、このキズランダム編のヒロインと思える稲葉の問題解決に何も寄与しなかったんじゃないかと思うこと。
稲葉自身は涙と笑顔でカタルシスを得たのだが、問題先送りのままで次章に向かう。

kokoro-connect1001kokoro-connect1002kokoro-connect1003kokoro-connect1004kokoro-connect1005
kokoro-connect1006kokoro-connect1007kokoro-connect1008kokoro-connect1009kokoro-connect1010

場面写の冒頭5枚くらいだけ見ていると、校外活動中に太一を巡って欲望開放が起こって、遂に刃傷沙汰になったかのようだ。
それにしても炊事後片付けのシーンで、なぜ稲葉が太一に対する思いを隠していることになざ伊織が気付くことができたのか実に微妙なシナリオである。鈍い男性視聴者には事件性のないシーンにしか見えず、いまいち合点がいかない。少女漫画を思わせる展開だ。

kokoro-connect1011kokoro-connect1012kokoro-connect1013kokoro-connect1014kokoro-connect1015
kokoro-connect1016kokoro-connect1017kokoro-connect1018kokoro-connect1019kokoro-connect1020

ゴミ置き場の先の断崖を見せて、また飛び降り事件の伏線を張って視聴者に誤解させておいて、実は樹の枝から落ちましたという逆ドッキリも予想の斜め上だった。
偽の伏線だったとしても、伊織に追いかけられた稲葉が誤って、もしくは「ふうせんかずら」によって、さらにもしくは密かに自殺願望を隠していた稲葉が欲望開放で飛び降りるくらいは予想していたのだが、それは裏切られた。

kokoro-connect1021kokoro-connect1022kokoro-connect1023kokoro-connect1024kokoro-connect1025

女同士、正々堂々と太一が好きだ、競い合うという宣言は美しいのだが、果たしてそこにどれだけの真実味があるのだろう。稲葉に対しての伊織の説教も、あまりに自分を客観的な立場に置きすぎて空虚に聞こえる。でもそれは確としたパーソナリティを持ち得ないと自己評価している伊織だから、間違ってはいないのかもしれない。
見たい見たくないは別としても、女同士のドロドロとした内面を見せずに、上澄みだけで話を回すことができるのか、次の事件を待つことにしよう。

ココロコネクト ヒトランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray]ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]