忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

はぐれ勇者の鬼畜美学 第11話「夜明けが来る前に」

最終話直前の「はぐれ勇者の鬼畜美学」だが、まだ元勇者と新勇者のバトルを続けている。
前話までの肉弾戦の次は、新勇者フィル・バーネットがドラゴンと合体してしまったから、暁月による単なるドラゴン戦にしか見えないのが難点。盛り上げるべく構成をしないとならないところだと思うのだが、これまでばら撒いた組織の謎や異世界「アレイザード」の秘密の伏線は放置したままで、中ボス戦でまとめてしまうつもりだろうか。

kichiku1101kichiku1102kichiku1103kichiku1104kichiku1105
kichiku1106kichiku1107kichiku1108kichiku1109kichiku1110

この作品の設定で異世界から戻った勇者という点からして、相当工夫しないとならないはず。未知の異世界で魔物や魔王と戦うという右肩上がりの冒険を終えた、勇者のアフターストーリーなのだから、帰還してからの勇者の日常に新たな敵が異世界から送り込まれるというリスタートをするためには、時間とエネルギーを注ぎ込まないと満足行くものにはならないだろう。どうもこの1クールではリスタートするまでを描くのが精一杯だった。
いっそのこと再び勇者として異世界からのものと相まみえる目的は捨てて、日常回だけに徹していても良かったのだろうが、原作を考えるとそうもいかない。

kichiku1111kichiku1112kichiku1113kichiku1114kichiku1115

あまり多くは期待しないが、今回のドラゴンバトルも止め絵が多く、パンとズームで動かしているくらいの省エネ作画。
千影や葛葉、それに副会長たちが助太刀に入る様子も熱さを感じない、淡々と駒を動かしているだけの冷めた演出に失望した。
次回最終話くらいは期待したいところだが、望み薄かもしれない。

はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray] 抱き枕 2WAY トリコット両面 ファスナー付き はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 抱き枕カバーはぐれ勇者の鬼畜美学 1 (ダンガンコミック)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]