忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第11話「太刀の媛巫女」

神々と渡り合ったりカンピオーネ同士で争ったりするよりも、王のハーレムでの覇権を競ってのヒロインたちの戦いを眺めて楽しむのが正しいあり方だと思う「カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」。
確か全13話だから、残り3話となったところで新ヒロイン登場。イタリアで引っ掛けてきたエリカやリリアナと違って、祐理の知り合いの清秋院恵那が向こうから飛び込んできた。

campi1101campi1102campi1103campi1104campi1105
campi1106campi1107campi1108campi1109campi1110

神殺しの王である護堂を守る騎士としての大義名分ができたからか、転入してきたリリアナの密着ぶりが目立つ。護堂の「ただの友達」失言さえなければイチャイチャの学園ハーレムは続いたことだろうが、リリアナも祐理も護堂と共に戦い抜いてきた立場が崩壊。
祐理を応援するために登場したふうな事を言う恵那だが、祐理には護堂との性交渉と出産だけ受け持たせて、他の部分では護堂を独占する気満々。祖父がスサノオノミコトだとか剣が天叢雲剣だとか、日本神話の神々の直系を思わせる出自。

campi1111campi1112campi1113campi1114campi1115
campi1116campi1117campi1118campi1119campi1120

巫女であるがゆえ、その体に神を降ろすこともできるようで、日本の姫巫女たちはイタリアの騎士たちとはちょっと違ったタイプだ。
西洋女たちが護堂のハーレムを築くことに危機感を覚えた日本の組織の回し者が恵那なのかもしれない。強烈な個性のエリカに加え謹厳実直なリリアナも加わった今では、奥手の祐理ではパワーバランスが保てないとの判断だろう。
でも恵那は護堂に赤面していたから、エリカと敵対しているもののハーレムの一員に上手く溶け込みそうだ。

campi1121campi1122campi1123campi1124campi1125
campi1126campi1127campi1128campi1129campi1130

出番の少ない護堂の妹・静花は変顔で活躍。
何だかんだと護堂に関わりたがるアテナも勝手に他の神と戦っているようだが、静花が留守番の草薙家に空襲。最後まで出番を確保しようと、この女神様何がしたいんだかよくわからないが、努力だけは認める。
今回誰ともベロチューがないのでマイナス10点。

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 1 (イベント応募抽選券封入・初回生産限定版) [Blu-ray]カンピオーネ! キス柄ジャンボクッションカバー アテナ 【2012年10月18日発売】「カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 1 初回生産限定版」icon

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]