忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

織田信奈の野望 第11話「金ヶ崎の退き口」

信奈の撤退戦の殿軍を務めるサルが窮地を華麗に乗り切るのかと思ったら、最終話直前だというのにサル爆死に十兵衛も戦死という最悪の結末を迎えた「織田信奈の野望」の第11話。公式サイトの第11話サブタイは「金ヶ崎撤退戦」となっているが、放送では「金ヶ崎の退き口」となっている。

odanobuna1101odanobuna1102odanobuna1103odanobuna1104odanobuna1105
odanobuna1106odanobuna1107odanobuna1108odanobuna1109odanobuna1110

撤退戦ではわずかばかりの川並衆を身近においただけで、次々と倒されていく。
加勢してくれたと思っていた半蔵が裏切った形に見えるのはフェイクだろうか。隠遁の術でサルを逃したのだとばかり思っていたのだが。軍師半兵衛ちゃんが前鬼を遣わしているのだから、何らかの策を図ったのだと思いたい。
力を消耗し続けているためか半兵衛ちゃんの容態は芳しくない。水垢離でサルや十兵衛ちゃんの無事を願うねねといい、サルの元へ取って返した犬千代といいロリ勢が大活躍だが伝えられたのは訃報。

odanobuna1111odanobuna1112odanobuna1113odanobuna1114odanobuna1115
odanobuna1116odanobuna1117odanobuna1118odanobuna1119odanobuna1120

また撤退中に狙撃された信奈はサルのスマホのおかげで一命は取り留めたものの、こちらも気力が消耗しきっている。結果としてサルを捨てた後悔が彼女の意識を戻させない。
弾正の秘薬で回復したものの、それはサルが死んだという現実を突きつける結果となった。しかし弾正は敵方から寝返った味方とはいえ、何を目論んでいるのかわからない。
弾正のそそのかしによって、サルと十兵衛の弔い合戦として比叡山に籠る朝倉を攻めることになるのだが、堺の商家を焼いたりする信奈は比叡山も焼き落とす覇道を歩んでしまうのだろうか。

odanobuna1121odanobuna1122odanobuna1123odanobuna1124odanobuna1125
odanobuna1126odanobuna1127odanobuna1128odanobuna1129odanobuna1130

次回予告が釣りでないのならばこのまま延暦寺焼き討ちで、信奈魔王エンド。第2期があるか知らぬが、サルと十兵衛の復活があったとしても信奈との関係はリスタートが必要になりそうな流れとなってしまった。
上手く歴史を改変しないと、せっかく潰れたと思った光秀の本能寺の変フラグも復活してしまいそうだ。
色々と不安を感じる次回最終回だが、気をもませる引き方は悪くない。

織田信奈の野望 (2) [Blu-ray]織田信奈の野望 歌姫 05 Music of the different world ルイズ・フロイス / 松平元康

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]