忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

だから僕は、Hができない。 第11話「恋をかなえて」

どうもシリーズ後半に重たい話を持ってくると失速感が拭えないと思う「だから僕は、Hができない。」の第11話。
そりゃ確かに死神が相手の話で、主人公良介の寿命については最初から予告されていたものの、その生死にドラマの焦点が当たってしまえば、とてもHなことなど出来るはずもない。

拍手


boku-h_ATX1101boku-h_ATX1102boku-h_ATX1103boku-h_ATX1104boku-h_ATX1105
boku-h_ATX1106boku-h_ATX1107boku-h_ATX1108boku-h_ATX1109boku-h_ATX1110

特異者美菜の良介好き好きパワーが何の役に立つのか詳しくは示されないが、その力で良介の寿命は救えるという観点から、良介と美菜とのデート回なのだが、他の人間たちはいるのかいないのか、それでも店は開き映画館は上映しているという異様な世界。
死神と人間たちとの事件の後なのだろうが、独特の色彩設定とBGのためかデートといっても華やかな出来事など全くないという虚しさ。

boku-h_ATX1111boku-h_ATX1112boku-h_ATX1113boku-h_ATX1114boku-h_ATX1115
boku-h_ATX1116boku-h_ATX1117boku-h_ATX1118boku-h_ATX1119boku-h_ATX1120

他のヒロインたちも二人の様子を密かに観察しているだけという単調な展開。さらには死神の新ヒロインダルニア・イアハートも何も芝居の役に立っていないのが虚しい。
美菜の告白を断った良介から告白されたリサラの気持ちが揺れ動いて最終話につながる展開だが、良介を助けようにもリサラは一体何と戦うというのだろう。
敵が見えない戦いという、何ともぼんやりした状況の中で最終話を迎えるのは憂鬱でもある。
制作はカオスプロジェクトのグロス。

だから僕は、Hができない。 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]だから僕は、Hができない。 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]抱き枕 2WAY トリコット両面 ファスナー付き だから僕は、Hができない  抱き枕カバー
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]