忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

はぐれ勇者の鬼畜美学 第12話「世界が君を見つめてる」(最終話)

中途半端な中ボス戦で終わらなかったことを評価すべきなのか、それともアレイザードへの帰還で「戦いはこれからだ!」とばかりに打ち切りエンドみたいなまとめ方に失望するのか、なんとも微妙な「はぐれ勇者の鬼畜美学」の最終話。

kichiku1201kichiku1202kichiku1203kichiku1204kichiku1205

強そうではあるが、木偶の坊みたいなドラゴンになぜ勝利できたのか、戦いの作劇もショボイが絵も見所なし。ミュウの気持ちの汲み取り方も物足りないし、倒れたままのサブヒロインたちも役立たずのようだ。副会長推しで微妙に目立たせる意図も伝わってこない。ツンデレキャラとして話のアクセントに重宝するからだろうか。

kichiku1206kichiku1207kichiku1208kichiku1209kichiku1210
kichiku1211kichiku1212kichiku1213kichiku1214kichiku1215

アレイザードからの追手はこれからも来るのだろうし、別れた姫さまが呼んでいるからと先手を打ってアレイザードに逆帰還する事になるのだが、舞台を変えて似たような展開が続く想像しかできない。
魔族やファンタジー要素が増えるのだろうが、今までのように主人公・鳳沢暁月が一人目立つばかりで、ヒロインたちに華がない、花を持たせない展開ばかりなのはどうかと思う。
貶め辱めるばかりでヒロイン然とした活躍の場を与えられないミュウたちが不憫でならない。アニメーション化にあたっては、もう少し解釈を柔軟に広げられなかったのだろうか。アニメになって良かったと思えるだけの魅力に乏しいシリーズだった。
第2期はないだろうから、「この先の展開は原作で」ということだろう。

はぐれ勇者の鬼畜美学 Vol.1 [Blu-ray]はぐれ勇者の鬼畜美学 1 (ダンガンコミック)抱き枕 2WAY トリコット両面 ファスナー付き はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) 抱き枕カバー

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]