忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

中二病でも恋がしたい! 第3話「異端なる…双尾娘(ツインテール)」

ツインテールや昼寝先輩も登場して賑やかになってきた「中二病でも恋がしたい!」の第3話だが、この中二病患者たちを存分に描くためには学園の日常に隔離の場が無くてはならない。
というわけで、部活を作ることから始まるという陳腐な展開だが、これの馬鹿馬鹿しい状況を絵と演出で乗り切る京アニの力技に刮目しなくてはならない。また、女の子たちの足が可愛らしいのも京アニらしく、二次元足フェチとして見逃せないポイント。

拍手


chu-2-0301chu-2-0302chu-2-0303chu-2-0304chu-2-0305
chu-2-0306chu-2-0307chu-2-0308chu-2-0309chu-2-0310

部活探しや体験入部といったところから彼らの学園生活が本格稼働といった感じだが、あくまで主体は六花。勇太は付き添いでもあり巻き込まれ役でもある。なぜそこまで彼がつきあうのかというのは、心の底に潜めた中二病のウイルスが反応するからだ。だからこの状況は満更でもなく、まして三次元の世界での憧れの巨乳美少女丹生谷森夏との距離が近くなるという効果も生まれている。
でも、なぜ森夏が入部してきたのかは謎。二次元や中二行動は好きでもなさそうなので、別の目的や満たしたい性癖が隠されているという、裏側は黒いキャラなのかも。

chu-2-0311chu-2-0312chu-2-0313chu-2-0314chu-2-0315
chu-2-0316chu-2-0317chu-2-0318chu-2-0319chu-2-0320

五月七日くみん先輩は、キャラのバラエティを増やすための3番手以下のポジション臭い。
昼寝部や草原のマイ枕で、この中二臭いヒロインたちの中でどれだけの存在感を発揮できるだろう。くみんの抱き枕やマイ枕の商品化は固いところだろう。
新キャラ、六花のサーヴァント凸守早苗は当然に入部。中等部3年で現役の中二病という、六花に輪をかけた難敵だが、六花と中二妄想バトルでの活躍がメインだろう。

chu-2-0321chu-2-0322chu-2-0323chu-2-0324chu-2-0325
chu-2-0326chu-2-0327chu-2-0328chu-2-0329chu-2-0330

中二ゴッコがしたい六花と早苗、別の目的を潜ませた刺客?森夏、中立のくみん、そして主人公勇太と、ハーレムに終わることなく同好会内の抗争を予感させるスタート。
妄想バトル作画・演出は頑張っているし、日常のヒロインたちの可愛らしさも文句はないが、は京アニのリソースの投入の仕方はテレビシリーズにしてはオーバースペックだという、贅沢な感想しか出てこない。

中二病でも恋がしたい!  (1) [Blu-ray]Sparkling Daydream【初回限定盤】(DVD付)
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]