忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

中二病でも恋がしたい! 第4話「痛恨の…闇聖典(マビノギオン)」

一番マトモに見えた3次元ヒロインが、実は元中二病患者で腹黒だったという、痛恨の「中二病でも恋がしたい!」第4話。
何の取り柄もない主人公に気があるのかと誤解したわけでもないが、暗黒の中二病たちの中で紅一点が丹生谷森夏になるのかと思ったが、ひょっとして昼寝先輩がダークホースなのか?

拍手


chu-2-0401chu-2-0402chu-2-0403chu-2-0404chu-2-0405
chu-2-0406chu-2-0407chu-2-0408chu-2-0409chu-2-0410

凸守の持つマビノギオンが森夏の中二黒歴史を記した痛恨の一冊とは…
その回収を目的として森夏は入部してきた。
主人公が妄想する姿や学校での見かけとは違って、勝手に家捜して痛恨の過去の記録に悶絶し問い詰めるキレ気味の姿とのギャップを楽しむべきキャラなのだろう。
今回の凸守との中二バトルで敗退、更にチャレンジを繰り返すうちに部に馴染んできそうだが、やや出オチネタの感もあり今後も活躍するのか疑問ではある。森夏のキャラを膨らませるためには、もう一段のエピソードが必要だろう。

chu-2-0411chu-2-0412chu-2-0413chu-2-0414chu-2-0415
chu-2-0416chu-2-0417chu-2-0418chu-2-0419chu-2-0420

主人公や森夏が黒歴史に苛まれ、中二とリアルの不可視境界線を彷徨っているのと反対に、六花がリアルに目覚めて恋愛ストーリーに発展するのか興味があるが、そうなりそうでならないボーダーを描くのがこの作品の要諦だろう。
中二病からの遅い目覚めを六花に描くことはあるだろうが、今回のバトルで見せた現役バリバリの中二病患者、凸守が意外と強敵になるかもしれない。
六花、そしてモリサマーの二大中二マスターを崇めるサーヴァントだから、そう簡単に宗旨替えするはずもない。最強無比のサイボーグのように中二の孤塁を守りそうだ。

chu-2-0421chu-2-0422chu-2-0423chu-2-0424chu-2-0425
chu-2-0426chu-2-0427chu-2-0428chu-2-0429chu-2-0430

その点では、やはり森夏は過去からの脱却で高校リア充生活を目指す価値があるだろうから、主人公を使い魔としてマビノギ回収を計画すれば良いのだと思う。そのあたりのギャップをうまく描くと話は膨らみそうだ。
元中二病患者同士、主人公と森夏のリアル・ラブへの発展はないと断言しておこう。

中二病でも恋がしたい!  (1) [Blu-ray]INSIDE IDENTITY
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]