忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

中二病でも恋がしたい! 第8話「二人だけの…逃避行(エグザイル)」

部活もサブキャラを揃えるだけの役目しか果たさず、主役の勇太と六花ペアと、その引き立て役賑やかし役としてサブヒロインたちといった2グループに分断した。
シリーズも後半へ折り返し、作品タイトルの「恋がしたい!」パートに入ってきたような印象でもあるが、やや単調な展開の「中二病でも恋がしたい!」の第8話。

拍手


chu-2-0801chu-2-0802chu-2-0803chu-2-0804chu-2-0805
chu-2-0806chu-2-0807chu-2-0808chu-2-0809chu-2-0810

サブグループも物語を盛り上げるのには役に立っていて、主人公コンビでだけ追っていては息詰まってしまうところを救ってくれる。
一色には束の間の夢をということでくみん先輩をあてがっているのだが、超天然先輩は恋愛など進むことはないだろう。それよりも森夏のダークサイドと対抗させて中和させる役が似合っている。水着やワンピースも白一色で決めていて純潔のイメージを醸しつつ、男と付き合ったことがなく性的好奇心すらないというのは一種の童貞向け理想像ではあるのだが、ちょいとは森夏の毒に汚されても良さそうだ。

chu-2-0811chu-2-0812chu-2-0813chu-2-0814chu-2-0815
chu-2-0816chu-2-0817chu-2-0818chu-2-0819chu-2-0820

その森夏こそ男に興味が無いんじゃないかと思える。中二方面では凸守が彼女のペアだし、女の本能というか情念面はくみんに向かっているし、肉体的にはケルベロスが絡んでくれるので同級生はじめ勇太にも恋愛フラグなど立ちそうにない。
くみんに対する上から目線も男を知っているかのようだが、これは異次元生物への防御反応から出ただけのはず。その森夏のデレるところを見たいのだが、それは本編中では無理かもしれない。でも二次創作の薄い本では見られそうか?相手はケルベロスかもしれないけど…

chu-2-0821chu-2-0822chu-2-0823chu-2-0824chu-2-0825
chu-2-0826chu-2-0827chu-2-0828chu-2-0829chu-2-0830

六花が勇太を男として意識し始めたのか、それともダークフレイムマスターとして慕っているだけなのか微妙なところではあるが、簡単に中二病から卒業してほしくないものだ。
元中二病x現役中二病のカップルの恋愛シーンを想像してしまうと、恋愛ドラマのようなロマンティックさは微塵もなく、ひたすらうるさく面倒くさそうで興醒め。でも、そのあたりをどのように見せてくれるのかは楽しみだ。
亡き父や失った家のトラウマから卒業する時が中二病からの卒業とリンクするのかもしれない。

中二病でも恋がしたい!  (1) [Blu-ray]INSIDE IDENTITY
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]