忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

中二病でも恋がしたい! 第9話「混沌の…初恋煩(カオス・ハート)」

学園祭に何をやるかという部活ドラマの観点で話は進まず、中二病からリアル恋愛へと移りゆく六花の変化をニヤニヤと楽しみつつ、それを取り巻くキャラクターたち、特に森夏の行動や表情を楽しむというダブルで美味しい「中二病でも恋がしたい!」の第9話。

拍手


chu-2-0901chu-2-0902chu-2-0903chu-2-0904chu-2-0905
chu-2-0906chu-2-0907chu-2-0908chu-2-0909chu-2-0910

跡形もなくなった想い出の実家に六花が見たものは、おそらくは美化された幸福な子供時代の終わり。管理局の管理下と六花が言う、姉の十花や祖父ら大人たちの視線から逃れるために必死で張り巡らしていた中二病というバリアー。それも勇太への恋を自覚することで終わってしまうのだろうか。リアルな恋愛は中二病を救うという、アニメ作品にしてはシニカルな結末になるのも悪くはないが、どんでん返しのラストを期待したい気持ちはある。

chu-2-0911chu-2-0912chu-2-0913chu-2-0914chu-2-0915
chu-2-0916chu-2-0917chu-2-0918chu-2-0919chu-2-0920

中二病進行中の凸守は六花のダークサイドを引きずる影として、最後まで賑やかし役で構わない気もする。森夏には二人の恋の観察者として客観的にかかわることになるのだろうが、黒歴史を持つクラスのアイドルキャラとして勇太ともう少し絡んでも良くはないだろうか?
ドロドロの三角関係デスマッチを繰り広げられるのもつらいが、もうちょっと弄りがいのあるキャラクターだと思う。
くみん先輩は作品のアクセントみたいなもので主体的に動かなくとも構わない。だが一色、お前はちょっと静かにしていろと言ってみたい。

chu-2-0921chu-2-0922chu-2-0923chu-2-0924chu-2-0925
chu-2-0926chu-2-0927chu-2-0928chu-2-0929chu-2-0930

学園祭準備中とはいえ、あの危険な屋上に立ち入れるのは管理者責任を問われかねないが、吊り橋効果にしてはスリリングすぎるイベントを消化して、六花サイドだけではなくて勇太も恋を意識する関係に進むのだろうか?
この安定的な構図が続くのも悪くはないが、空の彼方にあるのではなく六花の内部にあるはずの「不可視境界線」を再構築するドラマを見せて欲しいと思う。

中二病でも恋がしたい!  (1) [Blu-ray]INSIDE IDENTITY
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]