忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第9話「True self~闇の中の素顔~」

どうやらヤミとメアの対決を終盤に持ってきて、和解で終わらせる展開になるのだろう。原作とは構成を変えていて、ヤミの育ての親であるティアーユとの再開を後半に用意して、殺人兵器でもあるヤミとメアの葛藤を浮かび上がらせるようだ。メアのボスであるネメシスの登場もあるのだろうか。

toloveru3_0901toloveru3_0902toloveru3_0903toloveru3_0904toloveru3_0905
toloveru3_0906toloveru3_0907toloveru3_0908toloveru3_0909toloveru3_0910

ここまでは新キャラのメアの出番も程々で、日常パートの中に組み入れた形でエピソードが進んでいる。その日常といっても、ベースはモモが画策するリトを宇宙のハーレム王とするハーレム化計画の一つなので、いずれはメアもハーレムの一員となることは約束されている。お静ちゃんがダイヴしたメアの浅い意識のレイヤーではリトからペロペロされることを欲しているから、きっかけ一つで転ぶことは間違いない。

toloveru3_0911toloveru3_0912toloveru3_0913toloveru3_0914toloveru3_0915
toloveru3_0916toloveru3_0917toloveru3_0918toloveru3_0919toloveru3_0920

モモの積極的な行動を意識しつつ牽制する美紺にしたって、兄妹の壁さえ危うい。今期になって恋愛とは程遠そうなナナもリトを意識していることこの上ない。ナナの場合は行動が想いと反対に出るから、ストレートな恋愛になりそうもないので、アニメでは次期以降に期待というところだ。それでも浴室ではリトの屹立した(おそらく)下半身を目撃して、リトが不感症ではないことを間接的に証明して見せてくれた。

toloveru3_0921toloveru3_0922toloveru3_0923toloveru3_0924toloveru3_0925
toloveru3_0926toloveru3_0927toloveru3_0928toloveru3_0929toloveru3_0930

ララの発明品で手をつないだままとなったリトとヤミが見せてくれたハプニングはナナも加えて浴室での騒動となったが、夜の布団で語られるヤミの過去とお静ちゃんが覗いたメアの深層から終盤に向けての伏線が整ってきた第9話だった。

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第6巻 アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]