忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ささみさん@がんばらない 第1話「明日からがんばる」

原作未読だが、この第1話の印象では日本神話をモチーフにした日常ファンタジーラブコメか?
シスコンやブラコンの気配はあるが、そちらが主題でも無さそうだ。
ぱっと見の印象は、シャフトの作品見本帳のようで優等生的な作りに見える。アニプレックス製作ゆえか、制作スケジュールが良いのかもしれない。何よりもオープニングが完成していることがその証拠。

sasami0101sasami0102sasami0103sasami0104sasami0105
sasami0106sasami0107sasami0108sasami0109sasami0110

日本神話の神々や神器の名から得た命名が多いようだが、ひきこもりのささみさんは天の岩戸に隠れた天照大御神とは違って月読の姓を持つ。
この第1話はバレンタインのチョコレートから世界改編が起きる展開から「涼宮ハルヒの憂鬱」を連想させるのだが、ささみはその改編が起きることを意識しているからちょっと違うのかもしれない。
ひきこもりの症状も、ささみを家から出さないための何かの力が働いている、彼女が外の世界に出ると面倒な事が起こることを恐れる勢力の存在があるのかもしれない。

sasami0111sasami0112sasami0113sasami0114sasami0115
sasami0116sasami0117sasami0118sasami0119sasami0120

邪神三姉妹が世界改編により起きる悪神の騒動を鎮め、改変前の世界に引き戻す役目を担っているようだ。その三姉妹そろってささみの兄神臣に気があるハーレム世界を感じさせるのも彼らの役割と無関係ではあるまい。
そんな神臣は妹への偏愛ぶりが際立っているし、ささみも兄を監視することで自信の存在感を示すというズレた兄妹関係。これらのズレの積み重ねがコンフリクトを起こし、事件につながっていくのだろうとは想像がつく。

天照大御神や須佐之男大神に比べると目立たない月讀命だが、この作品ではどのような活躍を見せるのか、今後の神話バトルに期待したい。
演者はいつものシャフト声優たちなので意外性もない代わりに悪くもない。大塚芳忠が一番目立った第1話だ。

Alteration(通常盤)ささみさん@がんばらない (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]