忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

まおゆう魔王勇者 第4話「そんなことになったら勇者に噛みついてやる!」

農業や経済、政治に軍事といった時間の経過が必要な物ばかりなので、作中では半年以上時間が経過している。
勇者は女魔法使いを探しに魔界に旅立ち、その勇者と同居するためにいそいそと出かけてきた女騎士は梯子を外されたとでも言うべき「まおゆう魔王勇者」第4話。

拍手


maoyu0401maoyu0402maoyu0403maoyu0404maoyu0405
maoyu0406maoyu0407maoyu0408maoyu0409maoyu0410

宙ぶらりんな印象は視聴者にもあって、勇者がいない間の出来事を早送りで送ったような感じを受ける。所々コマ落ちしている気がするのだが、説明不足ではなく欠けたピースは後ほどの話数で浮かび上がってくるのだろう。丁寧に説明描写をしていては尺が足りないという物理的な制約だけではなく、テンポを重視したのだと思う。舞台劇のような会話で話を進める構成なのだから、単調さを回避する手段として妥当だ。

とは言っても勇者の魔界での活躍、主に女性の魔物たちからモテモテであった場面を止め絵数枚で終わらせたのは惜しい。ウシ乳女の胸で圧死寸前なところは動画で見たかった。
人間界の魔王様は勇者の視線がないと胸に駄肉が増える様子。こんな時こそメイド長の駄肉マッサージのはずだが、そちらには脱線せずに商人との交渉に話が進む。
馬鈴薯栽培の成功で冬越し村が活気づいたことを踏まえて、今度はトウモロコシにより乾燥地帯の農業開拓とその後の経済発展を餌に、野心家の青年商人を取引に巻き込んでいく。
人間界を経済発展により改革し争いを止めるという自由主義的な魔王様ではあるが、婉曲的な経済侵略でもある。

maoyu0411maoyu0412maoyu0413maoyu0414maoyu0415
maoyu0416maoyu0417maoyu0418maoyu0419maoyu0420

争いのもとでもある既得権益を商人の経済活動で打破しようというのは青年商人の野望でもあるようだが、魔王戦の最前線の冬寂王も中央からの交付金頼みの戦争経済ではなく、何かしら変えねばならないと思っているようだ。
そしてまた女騎士もメイド姉も、現在の自分を問い直す次期が近づいているようだ。
ヘタレ童貞勇者様は魔界行きを良いことに魔王と真剣に向き合うことを避けている。彼もまた魔王のパートナーとしての意義が問われることになりそうだ。
日常のコミカルな場面は少なかったものの、登場キャラクターたちが中盤に向けての転機が細かく描かれていたのが好印象だ。この話数の真価は後の話数によって評価されることになるはずだ。

まおゆう魔王勇者 (1) [Blu-ray]Unknown Visionまおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]