忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

さくら荘のペットな彼女 第16話「ずっと、好きでした……」

ここから正ヒロインのましろの高感度を上げるにはハードルが高い気がした「さくら荘のペットな彼女」の第16話。もう七海ルートでいいんじゃないかと思えるのだが、そうは問屋が卸さない。
アニメではなくゲームであれば可能性はあるのかもしれないので、その点ではゲーム販促アニメなのかもしれない。

拍手


sakurasou1601sakurasou1602sakurasou1603sakurasou1604sakurasou1605
sakurasou1606sakurasou1607sakurasou1608sakurasou1609sakurasou1610

七海がこれから受けようとしているのは事務所所属のオーディションだったか、空太を相手にしての課題の練習セリフに自分の気持ちを紛れ込ませる作戦。このあたりの七海のいじましさに対して、すかさずチェックして割り込むましろレーダーの感度の対決。
ましろは空太に対する自分の気持ちというものを理解しきれていないし、七海は自分の気持ちの扱いに踏ん切りが付いていない。

どちらも宙ぶらりんな状態であり、火がつくのはこれからといったところだ。血で血を洗うとか竜虎相撃つといった激戦になるんだろうか。実は岡田麿里には、ヒロイン同士の醜い争いや感情をドロドロと描いて欲しいとも思うのだが、それでは大多数の視聴者の共感は得られなさそうだし、原作クラッシャーと呼ばれるから無理なことかもしれない。

sakurasou1611sakurasou1612sakurasou1613sakurasou1614sakurasou1615
sakurasou1616sakurasou1617sakurasou1618sakurasou1619sakurasou1620

高校受験で上京した優子が登場するが、兄とましろと七海の関係を察する感の鋭さを見せ、ひと足早いバレンタインチョコを渡して去って行った。
今回はバレンタインデー直前の風景を見せたが、次回はバレンタインデー本番と七海のオーディションが待っているのだろう。リタの再参戦もあるのだろうか。
空太がこの先どちらに転ぶのか?空太は七海のことを頑張り屋の同居人程度にしか見ていないからなあ。
視聴者に七海のことをこれほど心配させる構成は狙っての事だとも思わないけれど、終盤の波乱から救済のドラマで何を見せてくれるのか期待したい。

さくら荘のペットな彼女 Vol.2 [Blu-ray]さくら荘のペットな彼女 (初回限定版) 特典 もふもふマフラータオル,オリジナルドラマCD,にいてんご上井草美咲 同梱TVアニメ 「 さくら荘のペットな彼女 」 オープニングテーマ 「 夢の続き 」
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]