忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

D.C.III~ダ・カーポIII~ 第6話「ふたりでいれるところ」

「D.C.III~ダ・カーポIII~」第6話は、一応メインヒロインっぽい森園立夏の当番回。
主人公清隆とは前世から恋人だったとの設定を次回予告で突っ込まれていたが、原作はパラレルルートとかリフレインものなんだろうか?
他のヒロインたちより持っているはずのアドバンテージを生かしていない残念な彼女ではあるが、今回少しだけ距離が縮まったのかもしれない。

dc3_0601dc3_0602dc3_0603dc3_0604dc3_0605
dc3_0606dc3_0607dc3_0608dc3_0609dc3_0610

枯れない桜が咲いたネタ探しの取材にかこつけて、主人公清隆が幼女と遊んでいたと言う事実の発覚は新聞部に集うヒロインたちを騒然とさせ、清隆にはロリコン疑惑がかかる展開。各話でさくらが顔を出しているが、彼女が関わる本筋に話が戻るのはいつだろう?
次回はまだ葵の当番回だし、日常や学園イベントも描き切っていない。
核心に迫るのには1クール足りないのではないか。

dc3_0611dc3_0612dc3_0613dc3_0614dc3_0615
dc3_0616dc3_0617dc3_0618dc3_0619dc3_0620

この流れでは幼女はフェチ対象としては弱い。いっその事ヒロインたちとのエッチなミニイベントでクールを終えても構わない。
主人公が攻略側と言うよりも、オールヒロインが主人公清隆を誘い落としにかかる状況なので、ヒロインたちの捨て身の行動が見モノだと思うのだが、どこまで見せてくれるだろう。ドロドロの愛憎劇は無さそうだけど、音夢互換キャラの姫乃の嫉妬にだけは注意したほうが良いのかなあ?

dc3_0621dc3_0622dc3_0623dc3_0624dc3_0625
dc3_0626dc3_0627dc3_0628dc3_0629dc3_0630

見どころが未だに絞れないけれど、今回の道草デートでも必然性など無関係にパンチラを繰り出してくる熱意だけは伝わってくる。
次回でヒロインの当番回が一周りするが、もう一段の肉弾特攻を見せてくれないことには清隆は落ちない。ヒロインたちの体を張ったフラグ立てに期待したい。

D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ通常版] (1) [Blu-ray]D.C.III R ~ダ・カーポIIIアール~X-rated【Amazon.co.jpオリジナル特典付き】D.C.III ボーカルアルバム

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]