忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

さくら荘のペットな彼女 第19話「住めば都のさくら荘」

何ともまた中途半端なタイミングでの回想回をはさんできた「さくら荘のペットな彼女」の第19話。
シリーズ序盤の段階では空太がさくら荘にやってきた経緯は簡単に触れてお終いかと思っていた。回想回を組み込むならば、さくら荘のメンバーが団結してゲームに取り組む前段あたりで入れたほうが良かったのではないか。

sakurasou1901sakurasou1902sakurasou1903sakurasou1904sakurasou1905
sakurasou1906sakurasou1907sakurasou1908sakurasou1909sakurasou1910

あらかた主要キャラに触れたあとではインパクトも薄く、尺潰しくらいにしか感じない。ましろも七海がいない当時のさくら荘については、どちらかが登場したあたりで語って聞かせてやるくらいが落ち着く。
空太がさくら荘送りを告げられた校長室には七海も呼び出されていたようだが、彼女もまたさくら荘送りになる前段階の通告でもされていたのだろうか。
七海が当時どう思っていたのか、これまでの話数でフォローされていたかな?

オリジンメンバーのさくら荘を描くと美咲が目立つしかなく、ある意味では美咲回。
もう十分美咲は描いたと思うので、いささか食傷気味。メインヒロインのましろが主役を張る回はこのまま来ないのではないかとすら思える。
青春群像劇ではあるけれど、彼ら自身の成長を描くことはオマケみたいなもの。空太と七海以外は既に異能の持ち主だ。ゲーム制作は一応成功して、なるのだがそこで最後はさくら荘を守る戦いに向かうのだが、どこに大義を見つけるのかで評価が割れそうだ。

sakurasou1911sakurasou1912sakurasou1913sakurasou1914sakurasou1915
sakurasou1916sakurasou1917sakurasou1918sakurasou1919sakurasou1920

大人の陰謀論と対決させようとするのかもしれないが、生臭く青臭い展開で締めくくるのは願い下げ。いっそ俺たちの戦いはこれからだ!か、打ち切りエンド風に終わらせてしまったほうがスッキリしそう。
でも次回は七海のオーディションの結果が出そうなので、フォローに期待しておく。

さくら荘のペットな彼女 Vol.3 [Blu-ray]TVアニメ 「 さくら荘のペットな彼女 」 ドラマCD 第2巻さくら荘のペットな彼女 (初回限定版)



拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]