忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ちょこッとSister 第23話「願い」

アバンからAパートにかけてモノクロの回想シーンなどで重い。
はるまがちょこの存在を否定した事でその存在さえ消えてしまい、人々の記憶からも消えてしまった。しかし心の底に微かに記憶の欠片が引っ掛かっている設定がミソ。

ちょこが消えてからの日数はそれほど経っていないはずだが、はるまの部屋の模様が結構替わっている。PCなんて無かったのに。アパートの窓の外すぐに他の建物が見えるのも今までと違う。
登場人物は変わらないものの、ちょこがいないパラレルワールドだろうか。
でも流しのコップに歯ブラシが2本ある。
このままシナリオが進んで「実は最初から全部はるまの夢の中のお話でした」などと強烈な夢オチをプレゼントされたらどうしようかと心配したが杞憂のようだった。

前回、ちょこの消失を目の当たりにしたゆりぴょんだが、ほとんど記憶は残っていないようだ。
ゆりぴょん鬱展開にならずにホッとしている。
公園でイラツキながらボールを蹴るゆりぴょん。
「ぱんつはいてない」作画にも見えるが、それよりも黒ニーソ絶対領域を美味しくいただきましょう。
う〜ん、太腿の描写のみならずキャラの表情も柔らかい線で丁寧だ。グロス制作のハルフィルムメーカーの仕事を誉めておこう。最近では最も良質。

ちょこの痕跡が何も無いはるまの部屋に、なぜか絵日記が1冊。
ちょこの書いたものは全て空白だが、はるまの文字と涙の跡は残っていた。
突然ちょこの記憶が蘇えり、商店街・デパート・公園を捜し回るはるま。
ちょこの存在を願い祈ることで復活とはインスタントな設定だが、悪くは無い。
この流れで最終話をハッピーエンドで終わらせるのか、しかし!で終わらせるのか予断を許さない。

ちょこの調理中に抱きつくと危ないぞ、はるま。包丁持ってるし鍋は火にかかっているし、と現実的なことを言ってみたくなる。
全体を見れば「狙った」ような脚本だが、ピンポイント爆撃でゆりぴょんのメイド服姿。
さすがお嬢様、学祭なんかでメイド姿の安売りをせずに正解!
自室で鏡に向かい「お帰りなさいませ、ご主人様」
それをメイド(蓮木秀子)は見ていた・・・
エンディングのスポンサーバックでも繰り返し見せてくださいました。
やはり2クール目の真のヒロインはゆりぴょん。

ちょこッとSister 第3巻
ちょこッとSister 関連アイテム

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

(アニメ感想) ちょこッとSister 第23話 「願い」

ちょこッとSister 第3巻消えてしまったちょこ。しかし、そこにはいつもと変わらない生活を送り続けるはるま達の姿がありました。「何かを忘れている・・・」ふとそんな、不思議な錯覚にとらわれることはたまにありますが、それでも何変わりない日常は続くのです・・・そ....

ちょこッとSister 第23話「願い」

ここ最近のちょこシスはいい話が多いけどちょっと展開が重い!今週も出だしからシリアスムードぷんぷんです。みんなの記憶からちょこが消えてしまった・・・!いなくなったことすら認識されないなんて。あま

ちょこッとSister 第23話「願い」

今回のお話はちょこ の記憶がなくなるお話。

ちょこッとSister・第23話

「願い」 それぞれの日常を過ごすはるま、他の面々。いつも通り、何も無い日常。しか

ちょこッとSister23話「願い」

え、黒なんだ…オレは白の方がいいな。ってオイ…。

ちょこッとSisterを観る

やはり、ちょこちゃんは、はるまが創り出した幻想なのでしょうか?>挨拶彼が望むならば、日常の中に溶け込み、彼の妹としての役割を果たし彼が望まぬならば、その痕跡を一切残さずに、消えてなくなってしまうそして、ちょこちゃんの現実感の薄さ――あの年頃の娘さんとして

駆勝ち組かよ・・・

「ちょこッとSister」の第23話を見ました。<感想>いい話じゃないですか、これまでの伏線を回収して。皆がそれまでのちょことの思い出の場所なりアイテムなりでちょこを思い出せないでいるのを演出するのはよかったです。記憶というのは案外脆いから形あるもの....

ちょこッとSister 第23話

「願い」 ちょこちゃんが復活してよかったです〜 はるまは自分の罪の深さを思い知っ

ちょこッとSister 。。。。 第23話 願い

駆 は 姉が3人も。そんなマンガあったよなぁ(笑)神様も 不完全なモノ作りするんですねぇ。全ての方面を 神の神秘の成せる業でもって 操作して はるま に 完全に 妹をプレゼントしていれば こんな騒動には ならなかったでしょうに。。。。所詮 神頼み にも 限界が ...

ちょこッとSister 第23話

ちょこが皆の記憶から抜け落ちてしまった話。ちょこだけでなくちょこに関わる全てが最初から無かったというのは見ていて辛い展開でした。でも最終回まで引っ張るかと思ったら、流石にそんなことは無かったですね。ゆりぴょんが目撃した衝撃のラストからどう持ってく....

ちょこッとSister 第23話・「願い」を見て 寸評

 は、はるまめ!困った時はまた神様頼みか!お前がそんなのだからお前がそんなのだから…。・゚・(つД`)・゚・。 あれだけみんなの心に住んでいたちょこの記憶が抹消されたシーンなんてやるせなくて仕方がなかったぜ。ちょこの存在意義は一にも二にもはるまの願いなのだ

ちょこッとSister 第23話「願い」

何かが足りない.でもそれが何かなのが,思い出せない.

ちょこっとSister 「願い」

ちょこが、居なくなってもはるま、ゆりぴょん、管理人さん、まこと、駆、オダエリは、違和感を覚えたがやはり、はるまの願いでちょこ再び復活ですね。

ちょこッとSister 第23話 「願い」

ちょこッとSister  現時点での評価:2.5  [妹]  サンテレビ

ちょこッとSister 第23話 願い

川越 はるま何か変だ。何か忘れてる…。何か……。ちょこお帰りなさい。お兄ちゃん。果たしてちょこは戻ってくるのか…変

ちょこッとSister 第23話「願い」

博士「儂の願いはセミロリ王国の建国!!」 助手「黙れこの甲斐性無し」

ちょこッとSister 第23話

夢、夢をみている毎日見る夢夕焼け空を覆うように小さな子供が泣いていたせめて流れる涙を拭いたかっただけど手は動かなくて頬を伝う涙は雪に吸い込まれて悔しくて悲しくて( ・ω・)【ちょこッとSister 23話 願....

ちょこッとSister 第23話「願い」

神様、ボクに妹を下さい・・・それは子供の頃の幼い願い大きくなるにつれて忘れていった、本当に適うはずの無い、儚い願いそういえば母さんのおなかが大きくなった時、その中に居るのが、どうして妹だと思ったんだろう脚本:雑破業 絵コンテ:こでらかつゆき 演出:西村昭

ちょこッとSister 第23話「願い」

 ちょこが消えた。そして、そのことに誰も気づくことはなかった。

「ちょこッとSister」

「願い」 前回「ちょこ」がどっかにいってしまい、どっひゃぁぁぁぁ〜と思っていたら、今回後半で無事に復帰しました、それも何事もなかったかのように・・・、どうにも腑に落ちない展開であります、「ちょこ

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

時代はゆりぴょん

  • by jiro
  • URL
  • 2006/12/14(Thu)10:54
  • Edit
wataru様どうもです!

ゆりぴょんは大判振る舞いですね。黒ニーソのローアングルで弾を装填して、ラストで暴発。

やっぱ時代はゆりぴょんです。

>予断を許さない。
ですね。あのクリスマスプレゼントを配りに行ってサヨナラとかありそうだし。

私からもトラックバックさせていただきます。

Re:時代はゆりぴょん

  • by wataru
  • URL
  • 2006/12/14(Thu)18:33
  • Edit
jiro様
二期目はゆりぴょん主役で。

>ラストで暴発

暴発はいけません!
フィニッシュはキチンと狙って発射して下さい。
どこを狙えば良いか、相手に尋ねるゆとりもお忘れなく。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]