忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

さくら荘のペットな彼女 第21話「誰のせいでもなく雨は降る」

もがき苦しみ、諦めが悪いことが青春だとは否定しないものの、この主人公たちに演じさせるには荷が重いと思う「さくら荘のペットな彼女」第21話。
原作でもこうなのか?アニメでは青春の悪あがきを昇華せずに、自家撞着に向けてしまう演出の方向にクセがありすぎではないだろうか。

sakurasou2101sakurasou2102sakurasou2103sakurasou2104sakurasou2105
sakurasou2106sakurasou2107sakurasou2108sakurasou2109sakurasou2110

今回だけ見ると、凡人の努力は天才に及ばないという教訓で終わってしまうが、それというのも空太にしても七海にしても努力の方向が目的に添っているような共感が薄いから、「所詮そんなもんだろう」で済ませるしかないではないか。
貶したり持ち上げたりはアニメのシリーズを構成するアヤではあるが、原作ではもっと違うのではないかという気がして、その点では原作の販促アニメとしては成功しているのかもしれない。

sakurasou2111sakurasou2112sakurasou2113sakurasou2114sakurasou2115
sakurasou2116sakurasou2117sakurasou2118sakurasou2119sakurasou2120

七海はオーディション不合格で3年生目前で田舎に強制送還、空太のゲーム企画もコンペ相手に負けたうえに、ましろのイラストだけ採用しようという追い打ち。
確かにヴォーカロイドに音ゲー、ましろのキャラデなら商業的には的確なチョイス。そんな現実を空太が受け止めきれそうもないので、七海は一旦落ち着いたものの、今度はましろが空太の嫉妬とお節介の標的になりそう。
寮の取り壊しも空太の失意も自分が元凶だと悟り離れていくましろの選択は正しいと思うのだが、ここでまた空太の空回りで最終盤へ続くことになる。なんとも落ち着かないまま大詰めに向かう展開が心地悪い。

さくら荘のペットな彼女 Vol.3 [Blu-ray]さくら荘のペットな彼女 (初回限定版)さくら荘のペットな彼女9 (電撃文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]