忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

琴浦さん 第9話「まわりにはみんなが」

コミカルな中にもシリアスを織り交ぜた構成に演じる役者は大変だろうが、話数を重ねるごとに芝居に磨きがかかってきた。
琴浦春香役の金元寿子はもちろんとして、御舟百合子役の花澤香菜がこれまでの多くの持ちキャラとは少し違った芝居で良い味を出している。サブヒロインの位置で伸び伸びやっている印象だ。

拍手


kotourasan0901kotourasan0902kotourasan0903kotourasan0904kotourasan0905
kotourasan0906kotourasan0907kotourasan0908kotourasan0909kotourasan0910

その構成だが、今回はサスペンス風味も加えなおかつ視聴者をミスリードさせることに終始している。アバンでは琴浦さんが刺されたかのようなの現場検証シーンを持ってきたところに、OP明けでは大事ではなく気絶から回復して笑顔の琴浦さん。でも超能力が復活したことに対してまたジレンマが。超能力で犯人とすれ違ったのに気づいたなどとは言いたくても言えない。ここで噂のネタ元として迂闊な森谷をジレンマに陥れるという二重の嫌らしさをサラリと構成して第二の事件へつなげるあたり良く考えられている。

kotourasan0911kotourasan0912kotourasan0913kotourasan0914kotourasan0915
kotourasan0916kotourasan0917kotourasan0918kotourasan0919kotourasan0920

被害の拡大や犯人からの報復を恐れてアパートの廊下で怖がる琴浦さんのシーンはドキドキさせるものがあるが、それよりもホテルのレストランで母親と会った場面では琴浦さんと同期して視聴者も緊張してしまう。
ここで琴浦さんが母親の連れの心を読んで真犯人と見抜いたのではないかというミスリードをさせているが、種明かしはしてくれない。
Cパートの手を血に染め、倒れたクラスメイトの前で慟哭する森谷の場面もまたミスリードの引き。責任を感じた森谷が単独で犯人探しをしているところ、第一発見者になったというのが真相だと思うが、受け手を錯覚させながら次回も続くのだろう。
母親に触れた時の琴浦さんの気持ちが錯覚ではなかったことを祈りたい。

TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray]琴浦さんmaniacs琴浦さん 5 ドラマCD付き限定版 (マイクロマガジン☆コミックス)
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]