忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

D.C.III~ダ・カーポIII~ 第10話「ふたりがたどりついたところ」

サービスシーンとキャラ紹介を終えて、枯れない桜の謎に迫る「D.C.III~ダ・カーポIII~」第10話。いよいよ本格的な展開が始まるのかと思うが、この作品の場合は何故か期待薄。ヒロインたちとよろしくやっているだけで充分ではないか。
作画も一昔前のレベルで、キャラの修正不足が明らか。アクタスだから仕方ないけれど、今回はグロス先のサテライトのさらに下請がひどかったか。中国の旧正月の影響や「ガールズ&パンツァー」のスケジュール崩壊の影響が出始めたタイミングかもしれない。

dc3_1001dc3_1002dc3_1003dc3_1004dc3_1005
dc3_1006dc3_1007dc3_1008dc3_1009dc3_1010

一応はゲーム原作に沿って展開せねばならないのだろうから、「設定」だと切り捨てられてきた立夏の魔法使いの話についても触れなければならないようだ。パラレルワールドの存在が明かされ、それがさくらと枯れない桜の謎、そして初音島だけではなくロンドン魔法学校での出来事に今の世界がつながることを描かないとならないのだが、残り3話ではまとまらないだろう。

dc3_1011dc3_1012dc3_1013dc3_1014dc3_1015
dc3_1016dc3_1017dc3_1018dc3_1019dc3_1020

この時点では初音島からの視点で、この先はロンドン編を描きヒロインたちの別の時空の別の姿を描く分割2クールなのかもしれない。
それをつなぐのはさくらと立夏なのだろうか。ようやくメインヒロインらしいポジションを得た立夏がいきなりキスしてきたのも、彼女が言われる「設定」によるものではなく、時が来た事を告げる封印解除の儀式にも見える。
清隆に届いたメールも何らかの方法で別の時空の立夏が送ってきたのかもしれない。

dc3_1021dc3_1022dc3_1023dc3_1024dc3_1025

今は探偵事務所を開く天枷美夏のロボット設定は本人がアッサリ告白して、枯れない桜のヒントも提供してくれる。前シリーズを知らなくてもサービスシーンだけ楽しみにしているのなら差し支えないが、やはりシリアス展開になってくると前作キャラクターの関係性を知っていることは大事かもしれない。フラッシュバックシーンでも前作ヒロインが時折登場し、何か意味ありげな示唆をしてくれる。
謎の解明が進むのは結構なのだが、サービスシーンがないのはけしからんと思うので次回に期待したい。

D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ初回限定特別版] (1) [Blu-ray]D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ初回限定特別版] (2) [Blu-ray]D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ初回限定特別版] (3) [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]