忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

琴浦さん 第10話「だけどあなたはいない」

連続通り魔事件の犯人は森谷だったというミスリードを誘って、誤認逮捕で釈放まで随分と尺をとった印象。あの程度の情況証拠で第一発見者、しかも高校生を逮捕したシナリオは大げさだろう。目撃者や参考人として事情聴取が精々。勾留するはずもない。

拍手


kotourasan1001kotourasan1002kotourasan1003kotourasan1004kotourasan1005
kotourasan1006kotourasan1007kotourasan1008kotourasan1009kotourasan1010

通り魔事件と警察、母親の「千里眼事件」についての警察に対する御舟百合子の恨み、逆恨みとも言えるが琴浦さんや森谷を巻き込んでいる。
百合子のESP研究会設立の動機は母親の汚名をすすぐためにあったのだから、これまで垣間みせていた野心が今回はチャンスとばかり燃え上がっている。琴浦さんの能力を利用することに躊躇はしない。

kotourasan1011kotourasan1012kotourasan1013kotourasan1014kotourasan1015
kotourasan1016kotourasan1017kotourasan1018kotourasan1019kotourasan1020

真鍋はそれを嫌ってと言うよりも、もっと単純に琴浦さんを危険な目に遭わせたくないだけのようだが、彼女には通じない。というか琴浦さんは意地になっている。
捜査とは別に百合子たちが犯人探しをすることは警察は織り込み済みなのか、それとも女刑事が百合子たちを泳がせておいて、わざと危険なエリアを漏らして犯人逮捕につなげようとしているのだろうか。また、犯人の心の声は百合子のことを知っていたように伝わってきていたが、これもミスリードを誘う仕掛けのような気がする。

シリアス路線は続くようで、次回予告での真鍋のボヤキのとおり次回もエロスなしとの予告。母親との確執の解消は最終盤に持ってくるのかな?

TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray]TVアニメーション「琴浦さん」その2【特装版】 [Blu-ray]TVアニメーション「琴浦さん」エンディングテーマ集::希望の花とつるぺたとESP研のテーマ【初回限定盤】

 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]