忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ビビッドレッド・オペレーション 第11話「つたえたい想い」

あかねたちに裏切られたという思いを抱いたまま拘束された黒騎れいに会い、誤解を解くためのオペレーション。
会うまでには施設に強行突入し迎撃ロボットを破壊し、それで会って話すだけに留まらず身柄の開放まで突き進むという一直線な主人公らしさをあかねに見出すことはできる。でも、そこまでさせるための原動力が「友情」「友だち」では伏線の積み重ねが薄く弱かった。

vividred1101vividred1102vividred1103vividred1104vividred1105
vividred1106vividred1107vividred1108vividred1109vividred1110

主人公あかねのキャラを立てつつ、その過去と家族を描いた上であおい、わかば、ひまわりを攻略させてから、アンチヒロインのれいを浮き彫りにするには全12話では厳しい。
アローンとの戦いは友情の絆を深めるためのお約束、戦隊モノの定番パートであるから重視しなくても良いかと思ったので問題はない。キャラ寄りにドラマ作りをするのには掘り下げが足りないという、シナリオと絵の両方のバランスをとるマジメな作品作りのあまり、ここまで尖った部分が少なかったのは残念。
もっとシリアスシナリオのウェイトを下げて、ヒロインもキャラ設定をあえて崩壊させる選択肢もあったかもしれない。

vividred1111vividred1112vividred1113vividred1114vividred1115
vividred1116vividred1117vividred1118vividred1119vividred1120

ここでれいとアローンの秘密をカラスに語らせることになるのだが、このカラスのほうがよほどキャラ崩壊して逆切れしている。平行世界から来てアローンを呼ぶビーコンみたいな彼女を殺すか殺さぬかで人間を試そうとするのが未知の高等知性らしいのだが、どっちにしたって示現エンジンを持つこの世界を消滅させようとする。当然れいのいた世界なども戻ることはないという身も蓋もない最終解の提示。

vividred1121vividred1122vividred1123vividred1124vividred1125

ラスボスはカラスだったのか、れいを丸呑みして取り込んで巨大化。敵の2段階パワーアップはいかにも戦隊モノのようだし、敵に取り込まれた仲間を救う、こちらもありがちな戦いが最終話に待っている。
救出の後、オペレーションチームの5人目としてれいを迎えて新たな戦いを目指すのか、ビビッドシステムの消滅で彼女たちの日常が戻るのか、願わくば後者を期待したいところだが、残り1話で余韻を持って幕を引くのは困難かもしれない。

ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券付き) [Blu-ray] ビビッドレッド・オペレーション 2(完全生産限定版) [Blu-ray] ビビッドレッド・オペレーション(1) (電撃コミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]