忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

まおゆう魔王勇者 第11話「壊したり殺したりするばっかりで、何にも作ってないから」

設定上は天敵な勇者と魔王の関係を戦って決着を付けることなく、「丘の向こう」を共に求める物語だが、ここに来て魔王の本質ををまとった魔王との戦いの予感。
出会い・共闘と来て関係の破綻と和解の起承転結のスタイルを踏襲しているのだが、魔王が自身の意志で変化してしまったのではなく侵食されてしまったという他動的な変化であるのが物足りない。

maoyu01101maoyu01102maoyu01103maoyu01104maoyu01105

冬の国をはじめ南部の三国と中央の政治、経済、軍事、宗教との対決が慌ただしくなってきた。冬の国側ではメイド姉や元商人子弟などが裏側での交渉に動いているのだが、細かな伏線を追うには尺が厳しく、最終話で一気に回収することになってしまいそうだ。
大陸での不穏な動きも経済的な利益を追求する同盟の商人にとっては絶好のチャンス。南部の新興国に投資をするという判断で、同時にまた火竜公女を通じて魔界との取引のコネクションを得ている。軍事的には不利な南部だが、極光島や自由交易都市の開門都市の存在など地政学的に魔界と接点を持つことが有利に働いている。

maoyu01106maoyu01107maoyu01108maoyu01109maoyu01110
maoyu01111maoyu01112maoyu01113maoyu01114maoyu01115

働いていないように見える勇者だが、魔界の蒼魔族の進軍を止められるか?
その蒼魔族の刻印王も顔見せを以前少ししていたが、進軍の意図はわからない。
魔王x勇者のバトルものではなく、人間界と魔界の広い周辺を描き進める物語のため、それなりに登場人物も伏線も多く、それを描ききるためには尺が足りない。逆の言い方だと1クールで描くには風呂敷を広げすぎた。原作販促の観点でのダイジェストアニメとしての位置づけなのかもしれないが、アニメならではの魅力をさらに描けるのに惜しいと思う。

まおゆう魔王勇者 (3) [Blu-ray]TVアニメーション まおゆう魔王勇者 O.S.T.まお盤まおゆう魔王勇者完全設定資料集

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]