忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ビビッドレッド・オペレーション 第12話「ビビッドレッド・オペレーション」(最終話)

黒騎れいを取り込んでパワーアップしたカラスがラスボスとなった「ビビッドレッド・オペレーション」の最終話。力押しのラスボス戦だったりカラスに喋らさせすぎだと思ったりもしたのだが、短い1クールの中で王道のまとめ。次の物語につながるかのような演出で最後の場面を締めたりするのも高村監督の「ストライク・ウィッチーズ」を想像させる。

vividred1201vividred1202vividred1203vividred1204vividred1205
vividred1206vividred1207vividred1208vividred1209vividred1210

全員での合体技ではなく、あくまであかねと1対1のドッキングリレーでラスボスに立ち向かう。同じ吉野弘幸構成の「ギルティクラウン」にあった友達の能力使い捨てをふと思い出したりしてしまったが、薄いながらも辛うじてヒロイン間の交流と友情の結びつきを描いておいたから、バトル後に離脱していくひまわり、わかば、あおいに悔いの表情がないのが幸い。ここまで頑張ったのに、最後はれいに持っていかれたという嫉妬はない。

vividred1211vividred1212vividred1213vividred1214vividred1215
vividred1216vividred1217vividred1218vividred1219vividred1220

あくまで最後までも黒騎れいは巨大カラスの中から救出される対象であり、失った世界に帰してあげなくてはならない対象。完全にヒロインポジションなのだが、その視点で彼女を見ると保護欲を喚起させるには見せかけだけにしても力強すぎた。もっと弱々しく道を見失った迷子のようなキャラクターでも良かったのではないか。
この作品にはヒロインなんかいなくて、戦隊モノのように全員がヒーローなんだと言われればその通りではあるけれど、それには彼女たちが戦う宇宙規模、異世界規模の相手の巨大さと彼女たちのモチベーションである「友情」の慎ましさのギャップを埋めるシナリオの妙というものが足りなかった。

vividred1221vividred1222vividred1223vividred1224vividred1225
vividred1226vividred1227vividred1228vividred1229vividred1230

キャラクター優先の作品作りだと思うが、それに肉付けする設定と構成にはもうひと頑張りして欲しかったというのが総括した感想。敵と戦う中で彼女たちが見つけるのが「友情」だとしても、巨大な敵と等身大の中学生の日常の中で描くには何かが足りなかった。
戦闘パートではガイナックスの流れを感じさせる力押しで突っ切った。
でも、敵と戦わない彼女たちが日常の中で見つける大切なもののドラマをもう少し見せて欲しいと感じ、そんな次回作を期待したいと願う最終話だった。

ビビッドレッド・オペレーション 2(完全生産限定版) [Blu-ray]ビビッドレッド・オペレーション ブロマイド

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]