忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

リトルバスターズ! 第25話「最後のひとり」

理樹一人だけが失われた記憶と「世界の秘密」に気づき始めたようにも見えるのだが、どうもこの世界では理樹は主人公というよりもNPCのような印象。真の主人公は恭介のようでもある。ナルコレプシーによってリセットされる理樹の世界線をコントロールしているのもリーダーである恭介ではないかと疑ったりする。

拍手


littlebusters2501littlebusters2502littlebusters2503littlebusters2504littlebusters2505
littlebusters2506littlebusters2507littlebusters2508littlebusters2509littlebusters2510

野球の試合をするにもマネージャーの美魚を除いて一人足りない。オリジナルメンバーであるはずの謙吾が剣道を優先させていたためでもあるが、彼が参加する必然は恭介には見えていた。これは長年の付き合いからくる感であったのか、このようなルートは恭介が知っていた、もしくはプレイ済みであって他の者は気づいていないのか。ひょっとして気づいていないのは理樹だけで、他のキャラクターたちは承知のうえでロールを演じているのだろうか。思い出してはいけない理樹の記憶を封じるために…
理樹が気付いた時にこの世界は終わる、それが世界の秘密なのだろうか。

littlebusters2511littlebusters2512littlebusters2513littlebusters2514littlebusters2515
littlebusters2516littlebusters2517littlebusters2518littlebusters2519littlebusters2520

そんな中で唐突に登場した感のあるヒロイン古式みゆき。
謙吾を野球に参加させるための役割をはたすのだが、それこそがNPCとして最大の仕事。彼女をコントロールしている、もしくはこうなるタイミングと事件を予め恭介が知っていたかのような理樹の疑問がある。
古式の屋上からの飛び降り騒ぎは謙吾が助けた代わりに、彼は剣道の試合を断念して野球をすることになる。これは恭介の企みと言うよりも、この結果に賭けていたのだろう。古式が助からないフラグもあったに違いない。
死後の世界、ゲーム世界でのゲームという入れ子構造の中でのロールを活用した設定はKeyというか麻枝准の業のようなものだから、この作品の着地も見え始めたといったところだ。

リトルバスターズ! 5 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版クドわふたー 500ピース 鈴と小毬 (38cm×53cm、対応パネルNo.5-B)
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]