忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

這いよれ!ニャル子さんW 第1話「進撃の邪神」

第1期と比べてもテンションは衰えることなく、メタとパロの小技を繰り出す第2期の「這いよれ!ニャル子さんW」第1話。第2期というのは例のFLASHアニメをノーカウントにしての話。
既にニャル子、クー子、ハス太の真尋ハーレムが成立しているのだが、初見視聴者向けの状況説明は僅かばかり話中でメタに繰込んでいる。それにしても第1期の視聴済が前提な作りだ。
制作スタッフもスライドして、演出の方向性も変わらないのでニャル子のウザさは相変わらずといったところ。

nyaruko2_0101nyaruko2_0102nyaruko2_0103nyaruko2_0104nyaruko2_0105
nyaruko2_0106nyaruko2_0107nyaruko2_0108nyaruko2_0109nyaruko2_0110
nyaruko2_0111nyaruko2_0112nyaruko2_0113nyaruko2_0114nyaruko2_0115

第1話は舞台も自宅と学校、そして学校帰りのアキバ風の街と日常話。
同人誌の真尋本が宇宙では流行しているようで、メイドに変装した宇宙人が登場したものの戦闘シーンまで話が広がることなく、ニャル子とクー子のセンター争いに巻き込まれ粉砕されてしまった。
まだ第1話ということでジャブの応酬といった小競り合いとネタ出しに終始し、敵宇宙人の襲来や大技を繰り出す展開にはなっていない。

nyaruko2_0116nyaruko2_0117nyaruko2_0118nyaruko2_0119nyaruko2_0120
nyaruko2_0121nyaruko2_0122nyaruko2_0123nyaruko2_0124nyaruko2_0125
nyaruko2_0126nyaruko2_0127nyaruko2_0128nyaruko2_0129nyaruko2_0130

敵と戦うシナリオは大して重視されるわけでもなく、レビュー向きというよりは実況向きの作品なので、第2話以降を記事にするかは未定。エイベックスはテレ東を使うことが多いが、せっかくのXEBEC制作なのにもったいないと思う点も多い。

這いよれ! ニャル子さんW 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]恋は渾沌の隷也[DVD付]:「這いよれ!ニャル子さんW」エンディングテーマ1「よってS.O.S」/RAMMに這いよるニャル子さん

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]