忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

デート・ア・ライブ 第3話「空分かつ剣(つるぎ)」

精霊娘をデレさせてデートして、大食いに付き合ってから仲間?に誤射されて死んだ主人公。精霊の力で生き返ってキスしてまたデレてのとても酷い内容だが、これはゲームプレーヤーが主人公を使って作中でゲームをしているという入れ子構造なのを忘れてはならない。主人公に対する命令は司令部の合議制なのか、ゲームプレーヤーの選択肢で主人公は行動するのだろうが、対精霊部隊のようなNPCの行動で主人公の運命も変化するのだろう。

拍手


date-a-live0301date-a-live0302date-a-live0303date-a-live0304date-a-live0305
date-a-live0306date-a-live0307date-a-live0308date-a-live0309date-a-live0310

バッドエンドをアイテムで復活させるのも、ひょっとして主人公は残機制になっていて2期目が追加されたにすぎないのだろうか。上手くラブホイベントを成功させると1UPになったかもしれないのに。少なくとも妹達プレーヤー側のデートの仕掛けは、そんなイベント発生を狙った舞台装置なのだと俯瞰してみる。
主人公の士道自身が精霊キャラ設定であるのかもしれないし、キスによって精霊パワーを吸収する能力者だとしても腑に落ちる。

date-a-live0311date-a-live0312date-a-live0313date-a-live0314date-a-live0315
date-a-live0316date-a-live0317date-a-live0318date-a-live0319date-a-live0320

対精霊部隊員でもありクラスメイトでもある鳶一折紙は掴みにくいキャラだが、今回の誤射で主人公との関係に変化が出るのだろう。もっとも、転入してきた十香によって修羅場が展開されるのだろうけど。
これで精霊第1号の十香ルートの第一ステージクリアと言った感じだが、次回は早くも第2の精霊登場か。こちらもデートに持ち込むのだろうが、十香のヤキモチで修羅場になりそうな予感。

【Amazon.co.jp限定】デート・ア ・ライブ 第1巻(つなこイラスト版アナザーデジパック仕様・ポストカード6枚付)(完全数量限定) [Blu-ray] デート・ア・ライブ 第2巻 [Blu-ray] デート・ア・ライブ  十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)


 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]