忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

デート・ア・ライブ 第5話「凍て付く大地」

第二の精霊である四糸乃の攻略回なのに、大した盛り上がりもなくデレてしまった。十香の時と違うのは、四糸乃を優先する士道に対して十香がヤキモチを焼く場面があるくらいか。ただし深刻な対立ではなく、一旦デレてしまった精霊の弱さゆえに生じる問題なのかもしれない。

拍手


date-a-live0501date-a-live0502date-a-live0503date-a-live0504date-a-live0505
date-a-live0506date-a-live0507date-a-live0508date-a-live0509date-a-live0510

士道のピンチに十香の活躍が見られるのだが、封印された力の復活やコントロールが都合良く出来過ぎているように見え、バトルパートに関しては様式美のような割り切りで出来ている。対抗するASTも個々のメンバーの葛藤など見られず、対精霊戦を演じること自体が目的になってしまっている。
ヒロインの一角を占める鳶一折紙の行動原則と無感情の裏にある真実も描ききれていないからか、イマイチ興味を持ていないでいる。

date-a-live0511date-a-live0512date-a-live0513date-a-live0514date-a-live0515
date-a-live0516date-a-live0517date-a-live0518date-a-live0519date-a-live0520

折紙のシャワーシーンは取ってつけたようなシチュエーションだったが、そのシャワーシーンは雨に打たれた四糸乃に用意されていないのが不思議。
話は進んでいるのだが、ゲームミッション縛りはどうでも良くなっているかな。妹司令官の命令がテキトーなこともあるが、ヒロインとしてのポジションが定まらない。

B00BS7MVTM4829136723B00BTWNCF8
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]