忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

はたらく魔王さま! 第7話「魔王、近所付き合いで家計を助けられる」

魔王城(仮)の隣室へやってきた新顔ロリ鈴乃、そしてエミリアへの新たな襲撃者と後半に向けての折り返しの「はたらく魔王さま!」第7話。
ちーちゃん成分少なめだが、最後の魔王が持ってきた鈴乃の手作り弁当(正確にはおせちか?)を目にしての豹変ぶり。このシーンも含めて一昔前のアニメのようなコミカルな動きが印象的だ。

maousama0701maousama0702maousama0703maousama0704maousama0705
maousama0706maousama0707maousama0708maousama0709maousama0710

事件もなく平和なはずのエミリアだが、魔王城への出動と称するストーキングは欠かさない。魔王城で家事をする鈴乃を発見してライバル登場と早合点。魔王に近づかないようにという忠告は勇者らしく正々堂々としたものだが、遠目に見ると恋のライバルに対しての早期警戒警報を発しただけじゃないのか?
鈴乃の合点は、おそらく勘違いであって、やはり彼女の正体は魔王を狙うエンテ・イスラからの刺客なのだろう。食料供給や家事手伝いも魔王城の監視・偵察の一環だろう。
地球で人間生活に腑抜けた勇者にはそれが見抜けなかったのは幸か不幸か。
コンビニでの襲撃者はまた別物だと思うが、鈴乃の登場とタイミングは連動しているので、エンテ・イスラ絡みの新事件の予兆だ。

maousama0711maousama0712maousama0713maousama0714maousama0715
maousama0716maousama0717maousama0718maousama0719maousama0720

魔力回復に励めばエンテ・イスラ帰還も叶うのに帰ろうとしない魔王。笹塚の魔王城で人間界に覇を唱えようと目論む魔王を監視する名目でとどまる勇者。宅配便は届くし、携帯電話もつながるし、結構安易にゲートが開くという移動のハードルの低さが目につくのだが、こうなるとどのような理由を作って地球にとどまるか、勇者と魔王の目線のすれ違いのギャップで巻き起こる日常コメディをどう面白くするのか、それが目的となっていて悪魔や勇者仲間が盛り立てている。
ここまでの勇者とちーちゃんの修羅場は落ち着いたものの、鈴乃という時代錯誤キャラが参入して巻き起こす修羅場第二弾の展開に期待したい。

B00C3AHZ6MB00BFTU1XQ4048916882

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]