忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

はたらく魔王さま! 第8話「勇者、修羅場に突入する」

魔王城こと笹塚ヴィラ・ローザ笹塚201号室に越してきた隣人。古風な少女の外見だが、やはりエンテ・イスラからやってきた鎌月鈴乃を名乗る異端審問官クレスティア・ベル。
その動機と目的はさておき、傍から見るとやはり魔王のストーカーのようだ。良心的に解釈しても、当初の恵美の勘違いのように魔王に好意を抱いているようにしか見えず、梨香の早とちりのように恵美と鈴乃の修羅場を期待するのは仕方なかろう。

maousama0801maousama0802maousama0803maousama0804maousama0805
maousama0806maousama0807maousama0808maousama0809maousama0810

昭和以前の知識しか持ち合わせない新キャラ鈴乃の戸惑いや慌てぶりで、彼女中心の話数かと思えばそうでもない。既に新宿地下街崩落事故や笹塚事件で天使にさらわれたりと、地球の女子高生としては修羅場すぎる経験を積んだちーちゃんの度胸の座り方が目に付く。ストレートに真奥に好意を告げる大胆さがあるかと思うと、周囲の状況や真奥の反応に動揺してしまうギャップの大きさが日常話をドライブしている。今や恵美以上に顔芸キャラになってしまったちーちゃんだが、このドラマのずっと先にある可能性としては彼女こそが魔界と天界を統べる真の女王の素質があるんじゃないかと思う。

maousama0811maousama0812maousama0813maousama0814maousama0815
maousama0816maousama0817maousama0818maousama0819maousama0820

その恵美の方だが、この顔のどこが勇者様かと言いたくなるほどの悪代官顔が多いのだが、今回は鈴乃の正体を知ったあたりでは動揺の表情。
日常回では魔王城の周囲ばかりうろつく雑魚キャラみたいに見えてしまう彼女だが、魔王たちが魔力回復の手段に乏しい現在ではこのメンバーの中では最強。事件が起きれば聖剣ベター・ハーフとともに活躍してくれるだろう。
天界からの「敵」という共通の目標に向かう、笹塚の地での魔王と勇者の共闘コメディをこのあとも楽しみにしたい。

はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray] サンカク epはたらく魔王さま!〈2〉 (電撃文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]