忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

はたらく魔王さま! 第9話「勇者、修羅場を経験する」

この「はたらく魔王さま!」、見方によって登場キャラのポジションが異なって見え、そのすれ違いが誤解を生みながら新たな話を日常に生み出していく捻った作りになっているのだが、それほど難しく考えることもなく受け入れられる作りになっているのが秀逸。アニメーションによってのみの成果というわけでもないだろうから、原作ノベルの出来も良いのだろう。
今回は恋の修羅場という誤解を芦屋の巧みなすり替えによって逃れたが、店の方はライバル店との対決で修羅場。

maousama0901maousama0902maousama0903maousama0904maousama0905
maousama0906maousama0907maousama0908maousama0909maousama0910

異世界の勇者と魔王が笹塚や幡ヶ谷を舞台に真面目な勤労者を演じるロールプレイみたいなものだが、その先には日本で生まれる世界平和の可能性があるのかもしれない。いまだにエンテ・イスラでの再興を諦めない魔王だが、目の前の現実から逃避しないところが好感されるのだろう。時間帯責任者としてライバル店との戦いに勝ち抜く覚悟で取り組んだ笹飾りは魔力でも込められていたのか?
急に来客が増えたのを唯一訝しげに観察していたのは鈴乃だった。ライバル店のこども店長みたいなキャラは、またしてもエンテ・イスラからの刺客なのだろうか。

maousama0911maousama0912maousama0913maousama0914maousama0915
maousama0916maousama0917maousama0918maousama0919maousama0920

ちーちゃんは日本に持ち込まれた異世界の争いの当事者になってしまったが、意外と肝が座っているので今後も彼らとともに戦うのだろう。このまま進むと魔王軍の日本での師団長クラスになりかねないのは喜んでよいものなのか複雑だ。
今のところは部外者でお節介で野次馬根性満点の梨香を話のかき混ぜ役に投入した今回。うざったい感じを視聴者に与えているのは成功だろう。呆れているとはいえ恵美も他の登場人物たちは、それ以上のうざったさという心境が理解できる。
芦屋に惚れたのかなあ?このままだと当事者の一員になってしまうけど、貴重な第三者ポジションなのである程度は隔離して欲しいところだ。
これは1クール作品かな?もう少し魔王と勇者たちの活躍を見たいところだが、鈴乃のミッションとこども店長の目的を描いて締めくくると、それ以上のシリーズ尺は無さそうなのがもったいない。

はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray] サンカク epはたらく魔王さま!〈2〉 (電撃文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]