忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

デート・ア・ライブ 第12話「譲れないもの」(最終話)

第二期の制作が発表されたので、最終話といっても終わった感じのしないまとめ方になった「デート・ア・ライブ」の第12話。精霊化進行中の琴里を救うための士道とのデート中に、イフリートを親の敵とばかりにトチ狂った折紙の暴走・乱入。
折紙が前面に出てくるとバトルも日常もしょぼくなるのは如何ともし難い。

拍手


date-a-live01201date-a-live01202date-a-live01203date-a-live01204date-a-live01205
date-a-live01206date-a-live01207date-a-live01208date-a-live01209date-a-live01210

好感度Max.の琴里をデレさせる必要もないのだが、増大する精霊化エネルギーをキスで士道が引き受けたということなのかな?
あの事件の時に真のイフリートは別にいたとのことだが、狂三との関係があるのだろうか。
琴里と士道のピンチを十香と四糸乃の助太刀で逃れる形となったが、まだ折紙は納得したわけではないので因縁を残したままで続編に続きそうだ。

date-a-live01211date-a-live01212date-a-live01213date-a-live01214date-a-live01215
date-a-live01216date-a-live01217date-a-live01218date-a-live01219date-a-live01220

義理の妹琴里はお兄ちゃん大好きを隠せないので、強気の言葉の裏側を想像するとニヤニヤしてしまう。実妹自称の真那はどうしたのか消息不明。改造された体は長く保たないようなので、続編ではシリアス回があるのだろう。
封印された精霊もそうだが、どうも登場人物のフォローが弱い点が気にかかるので、第二期では改善されることを願う。

デート・ア・ライブ 第2巻 [Blu-ray] TVアニメーション「デート・ア・ライブ」ミュージック・セレクション DATE A MUSIC SECOND HALFデート・ア・ライブ 凜祢ユートピア (限定版) (原作者書き下ろし小説&ゲーム原画集、シチュエーションドラマCD 同梱) シチュエーションCD 付
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]