忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

変態王子と笑わない猫。 第12話「変態王子と記憶の外」(最終話)

思ったほど変態ではないまま、変態は妄想の中にとどめて紳士的に終わった「変態王子と笑わない猫。」の最終話。

拍手



henneko1201henneko1202henneko1203henneko1204henneko1205
henneko1206henneko1207henneko1208henneko1209henneko1210

過去にタイムスリップして月子の母親との関係は重すぎたのかとも思うが、主人公横寺陽人と月子の現在を知るには過去を描く必要があったということ。
色々と忘れっぽいのは主人公補正の都合良さかと思ったが、幼い頃に筒隠家で猫像に願った結果。幼い主人公が持っていた月子の母との想い出を彼女たちに転送した結果、彼の記憶は想い出に変換されていく。

henneko1211henneko1212henneko1213henneko1214henneko1215
henneko1216henneko1217henneko1218henneko1219henneko1220

全体には良い話でまとめたが、少しもたついてわかりにくい内容ではあった。言葉だけではなく行動を持って月子がメインヒロインの座を射止めたエンディングだが、それを知らずに夢でキスした事にはしゃぐ小豆梓がいじましい。
月子メインではありながらも対抗する小豆ちゃんの構図で未来につながるのかと思ったが、遊園地での構図はつくしにエミも加わったハーレム。原作が続いていることだし、他のルートの可能性も捨てずにまとめたのだろう。

henneko1221henneko1222henneko1223henneko1224henneko1225
henneko1226henneko1227henneko1228henneko1229henneko1230

主人公は言うほどには変態でもないし、ヒロインたちとの関係もラノベテンプレアニメの域を出ないが、カントク絵を飯塚晴子キャラデでアニメ化したことが最大の成果だろう。楽曲も含めオープニングとエンディングは良い出来だったし、ヘソや腿などのフェチ向けカットも十分。
登場人物たちが猫像への願いという、常に切り札を持ちながら進めるチキンレースとも言えるゲームから降りるヒロインがいるのか気になるところだが、続きは原作で補完するしかないだろう。フロンティアワークス製作アニメの第2期は期待薄なのが残念だ。

変態王子と笑わない猫。 第1巻 特装版 初回限定 も~そうパック [Blu-ray] 変態王子と笑わない猫。 第2巻 特装版 初回限定 も~そうパック [Blu-ray] 変態王子と笑わない猫。 ブロマイドA
 RSSリーダーで購読する

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]