忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

君のいる町 第1話「追いかけて」

山内監督のせいでもないが、とても爽やかな青春ドラマとはいえそうにない粘度の高さ。
作画・演出面では山内監督と関係の深い東映を根城にしている馬越軍団、脚本に吉田玲子と文句の付けようもないのだが、瀬尾公治の漫画が原作という最近のラノベテンプレハーレムと違う生臭さをどう処理するのか、GONZO制作ということもあって気になって仕方がない。

kiminoirumachi0101kiminoirumachi0102kiminoirumachi0103kiminoirumachi0104kiminoirumachi0105
kiminoirumachi0106kiminoirumachi0107kiminoirumachi0108kiminoirumachi0109kiminoirumachi0110

そんなわけで期待半分程度で見た第1話。主人公の郷里の広島で何かあったことは想像できるのだが、東京・成増で姉と同居するところからのスタート。新しいクラスメイトの誘いを断ってまでそそくさと下校して向かう先の飯田橋駅でヒロインの枝葉柚希を待ち伏せするストーカー展開。引っ越してきた目的も、サブタイの通り追いかけて上京したということだろう。秘密にしてきたのに妹の懍に上京し転校した姿を見つけられ、ヨリは戻らない気配十分なのだが、柚希にしたって問題を隠したままに違いないという予想はつく。

ひとまず隣家の一人暮らしのクラスメイト御島明日香とフラグが立った感があったが、伏線不十分なままなので、明日香がパンツ見せて誘ったというお手軽な印象しか残らない。
舞台の広島も成増も、風間の言うとおり女の子と出会う舞台装置にしか過ぎないようで、女の子とフラグ立ててやり捨てる予感しかしない。もちろん女の子の側も主人公の見えないところでは自由に振舞っているに違いない。これは皮肉ではなく、爽やかさなど微塵も感じさせないところが凄いと思う。
原作は知らないが「涼風」を思い出すと何となく想像できることもある。

kiminoirumachi0111kiminoirumachi0112kiminoirumachi0113kiminoirumachi0114kiminoirumachi0115
kiminoirumachi0116kiminoirumachi0117kiminoirumachi0118kiminoirumachi0119kiminoirumachi0120

性懲りもなくGONZOはいくらか出資しているようだが、制作ラインは余裕あるはずもなく、ガイナックスを出た白石さん(板垣伸の嫁)のところのミルパンセが制作ラインに入っていたり、フッズエンタテインメントが協力したいてり、もちろん山内人脈を駆使して制作するなかでどうまとめるのか気にかかる。西位輝実キャラデは古臭いというよりも、この原作と山内コンテを活かす効果はあるだろう。相変わらずキャラのクローズアップとパンが特徴的な山内流だったが、若い視聴者には受けないかもしれない。

センチメンタルラブ【アニメ放送期間限定盤】(CD+DVD)君のいる町 クリアファイル

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]