忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

君のいる町 第5話「宣戦布告。」

ヒロインのセリフから取ったにしては物騒なサブタイだが、柚希が言うなら違和感がなくなってきた。ビッチと片付けるにはふさわしくない、もっと複雑で面倒そうな事情を抱えているのだろう。だが、彼女の行動からそんなことを想像させないのがさらに周囲を巻き込んで面倒くさくさせている。それを知らないほど天然でもなさそうなところが柚希の持ち味というか魅力というか、嫌らしさということなのだろう。

kiminoirumachi0501kiminoirumachi0502kiminoirumachi0503kiminoirumachi0504kiminoirumachi0505
kiminoirumachi0506kiminoirumachi0507kiminoirumachi0508kiminoirumachi0509kiminoirumachi0510

子供時代にこの広島の町を訪れていたことを青大に隠し、バレても悪びれない。むしろ訪れる目的に青大の知りえない意味付けをして、さらに彼を困惑させる。この二人の関係においては常にボールを持っているのは柚希の方。幼少時も高校時代も、そして東京編でもこの関係は変わらない。
青大のことが好きだから自分のことも好きにさせてみせるという自信と裏腹の事情は、家庭不和とか友人関係なのかもしれないが、何の関係もない事情に青大を巻き込んでみせる作戦はしたたかだ。男性視聴者目線では手玉に取られているようで居心地が悪い作品であることが最大の特徴かもしれない。

kiminoirumachi0511kiminoirumachi0512kiminoirumachi0513kiminoirumachi0514kiminoirumachi0515
kiminoirumachi0516kiminoirumachi0517kiminoirumachi0518kiminoirumachi0519kiminoirumachi0520

青大だけではなく、青大が好きな七海にも同時宣戦布告の構図に見えるのだが、七海の心情が今ひとつ掴めないのでこの先どうなるのか読みにくい。でもどことなく七海も面倒くさそうなヒロインの予感。
面倒くさそうなのは青大も同じなので、客観的な第三者視点では勝手にやってろという突き放した評価になるのだが、月や尊の幼なじみが適当に中和してくれるのでなんとか見ていられる。
面倒くさくて都合の良い登場人物たちの愛憎劇はこれからが本番のようだ。

君のいる町 Vol.1 〔初回生産限定特典:瀬尾公治描き下ろしマンガ! 「妄想200話【懍 編】」&ご購入者対象イベント(仮)応募ハガキ〕 [Blu-ray] センチメンタルラブ【アニメ放送期間限定盤】(CD+DVD)君のいる町(1) (少年マガジンコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]