忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第7話「復讐の果実(ディープパープル)」

マジェコンヌとワレチューの復活は突然の茄子推しというか、女神の苦手なものを武器にリベンジする第7話。でも小物臭は相変わらずなので、新女神プルルートことアイリスハートのデビューを飾る引き立て役にすぎない。
新たな敵を登場させずにリサイクルするのは、キャラがいないからなのか1クールで収まりやすくするためのどちらだろうか。

neptune0701neptune0702neptune0703neptune0704neptune0705
neptune0706neptune0707neptune0708neptune0709neptune0710

アッサリと平行世界の設定をネタばらしし、プルルートは別の世界のプラネテューヌの女神であることが明かされる。原作ゲームの続編に登場するキャラのようだ。
花澤香菜の演じるプルルートは超電磁砲の春上を間延びさせたような芝居で、変身後の女神アイリスハートは琴浦さんの部長をドSにしたような演技。変身させない方が良いと言われるのはドSぶりが半端無いからなのだが、芝居はイマイチSっぷりが足りない。

neptune0711neptune0712neptune0713neptune0714neptune0715
neptune0716neptune0717neptune0718neptune0719neptune0720

プラネテューヌを舞台にした事件だからか、他の国々の女神たちは登場しないので少し寂しい。マジェコンヌに捉えられたアイエフとコンパを救出するためにネプテューヌ、ネプギア、プルルートの三女神が戦うことになる。
コンパならまだしも、茄子挿入プレイでアイエフを責めるのは期待はずれだった。
次回は嬉しくなさそうな水着回だが、少しだけ期待して待つことにする。

neptune0721

超次元ゲイム ネプテューヌ Vol.4 [Blu-ray] 超次元ゲイム ネプテューヌ+mk2 アートブック (ゲーマガBOOKS) 超次元ゲイム ネプテューヌ ネプテューヌ&パープルハートスムース抱き枕カバー

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]