忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第8話「禁断の楽園(アイランド)……」

嫌がらせかと思うほど長いサブタイの「超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION」第8話。正確なサブタイは「禁断の楽園(アイランド)……であんなことやこんなことやっちゃったりやられちゃったりでもしかするとポロリどころかペロリまであるかもしれなくていや~んネプテューヌ恥ずかしい~みたいな!」になる。
水着回、正確にはR-18、お子様お断りのヌーディストビーチ回ではあるのだが、この作品の場合は何故か有り難みが薄い。乳首や股間の謎光線を作品中のメタ設定で堂々と開き直っている。どうせ開くなら…(略)


neptune0801neptune0802neptune0803neptune0804neptune0805
neptune0806neptune0807neptune0808neptune0809neptune0810

妹たちやお子様ちはお留守番。お留守番組でもう一つドラマを作れそうなものだが、ビニールプール風の水浴びでお茶を濁した感じだ。ピーシェの母を名乗った者による誘拐事件で次回へつないだが、このピーシェ、うるさいだけでイマイチ好感が持てない幼女。視聴順に超電磁砲の幼女と比べるのはいけないが、美琴の中の人がナイスバディなベールを艶っぽく演じているだけに、何とかこの幼女も化けて欲しいものだ。
女神ならば変身するのだろうか?そんなことを思うと今度は中の人つながりでシンフォギアの響を連想したりしていけない。

neptune0811neptune0812neptune0813neptune0814neptune0815
neptune0816neptune0817neptune0818neptune0819neptune0820

特にシナリオの仕掛けもないので、ついつい余計な妄想をしてしまうのがこの作品の難点。妄想は妄想でもキャラに妄想できると良いのだが、通常と女神モードの切替のアヤくらいで、キャラクターに淫靡さが足りない。
騙されてオールヌードになったネプギアや薬を飲まされて恥じらいに満ちたネプテューヌを掘り下げれば良いと思うのだが、大してフォローをしない。
次回はシリアスっぽいが、期待半分で待つことにする。

超次元ゲイム ネプテューヌ Vol.1 [Blu-ray] 超次元ゲイム ネプテューヌ おぶ・ざ・ないとめあ? (MF文庫J) 超次元ゲイム ネプテューヌ ネプテューヌ&パープルハートスムース抱き枕カバー

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]