忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

とある科学の超電磁砲S 第21話「闇」

学園都市での汚れ仕事を引き受けるのは通称なのか正式名なのか、その名が示す通り「暗部」。アンチスキルが警備などの表仕事を行うのに対して、一部の能力者たちを組織した闇組織のようだ。
妹達の事件で美琴の身に降りかかった災いを一旦収束させたのもつかの間、新たに登場したフェブリが人造人間であることが明かされる。前の事件では孤独な戦いを選んだ結果、上条当麻に救われたほろ苦い結末を踏まえ、今回は美琴が仲間とともにフェブリを守りぬこうとするところが新しい。

railgun2_0901railgun2_0902railgun2_0903railgun2_0904railgun2_0905
railgun2_0906railgun2_0907railgun2_0908railgun2_0909railgun2_0910

学究会の会場で新たな組織はフェブリを回収する目的と同時にレベル5の美琴の能力を試した。フェブリが出会ったことのない美琴の名を知っていたのも、布束がテスタメントでプリインストールしていたようだ。そして飴は人造人間フェブリに発生する体内毒素の中和剤であり、一旦回復しても手持ちの数から逆算すると残り72時間の寿命が区切られた時間との戦いになってきた。
10032号が夜間の病室でフェブリから話を聞き取っているが「作り物」同士の運命を共有しているのが半分、残りは妹ポジションを奪われかねない嫉妬なんだろう。微妙に感情のバラエティが広がってきているようにも見えるし、あの毒舌と嫉妬は美琴のDNA譲りなのだと思う。

railgun2_0911railgun2_0912railgun2_0913railgun2_0914railgun2_0915
railgun2_0916railgun2_0917railgun2_0918railgun2_0919railgun2_0920

今回のメガネ男子の敵グループがしょぼいのは、布束を中ボスポジションに置くためのフェイクだったのだろう。彼女が進んで研究に手を貸しているのか、それともアイテムに捕らえられたあとに何らかの条件と引き換えに参加することになったのか、おそらく後者なのだろう。
学園の暗部に立ち向かう決意を固めた美琴の前には、拘留中のテレスティーナが登場。
乱雑開放編のラスボスでチャイルドエラー事件や能力体結晶につながる数々の諸悪の根源の一人が何を語るのか、現在進行中の改革未明編にどのようにつながるのか、次回が待たれる。

妹編を受けての美琴の変化と、彼女をサポートする仲間たちの姿が眩しい。第1期は色物キャラにしか見えなかった婚后光子をしっかりとヒロインとして描いていることも好感できる。
今回は本編を拡張しての特殊エンディングだが、その入り方はいつもながら一級品だ。

B00CBQP1L4B00DR4A3WGB00EOEOSKG

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]