忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

物語シリーズ セカンドシーズン 第9話「傾物語 まよいキョンシー 其ノ肆」

阿良々木暦が滅んだ世界で出会ったオトナ八九寺に少々そっけない気がしたのは平行世界に干渉しないでおこうと思ったり、無事であったことに安堵したことが先だったりするのだろうが、それはそれ、巨乳八九寺の姿が彼のロリコン魂に反応しなかったからに違いない。忍野の予想通り、暦は隣に金髪幼女を連れていることでもあるし。

kabukimonogatari0401kabukimonogatari0402kabukimonogatari0403kabukimonogatari0404kabukimonogatari0405
kabukimonogatari0406kabukimonogatari0407kabukimonogatari0408kabukimonogatari0409kabukimonogatari0410

暦が真宵を救ったこの世界で彼女は無事生きていたが、「しくじったキスショット」が大量のキョンシーを生み出したなかで、この先も生きていられる保証はあるまい。暦は2度迷いを救わなければならないことになるが、それは彷徨えるキスショットと人間であったキョンシー、そして迷い込んだ暦と忍の全てを救わなければならないという難しい解でもある。

kabukimonogatari0411kabukimonogatari0412kabukimonogatari0413kabukimonogatari0414kabukimonogatari0415
kabukimonogatari0416kabukimonogatari0417kabukimonogatari0418kabukimonogatari0419kabukimonogatari0420

刺し違える覚悟でキスショットに立ち向かう選択肢しか暦も忍も浮かばなかったのだろうが、三方を一挙に救う方策を忍野はとっくに見通していたのだろう。
死にぞこないの自分を活かす道をキスショットも心得ていたから、派手な解決ではなかったものの、くたばりかけた成れの果ての自分の姿と対峙した忍の心境のフォローはあっても良かったかもしれない。
元の世界に戻り、終わらない物語を真宵の変わらぬ姿が次の話に引き継いでくれることに安堵する傾物語の締めくくりだった。

傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray] 傾物語 (講談社BOX)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]