忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏〜trio〜」

舞のシナリオだが、他のヒロインとの関係を強化すると同時に原作のマルチエンドの矛盾を解消すべく、伏線張りと改編が行われている。詳しくは後で述べる。ネタバレ回避したい方はご注意ください。

サブタイは舞踏会事件以後の舞・佐祐理・祐一の関係を示唆しているように思えるが、極論すれば今回の台割り毎の登場キャラ全てに言えること。
今回は1対1で向き合う事ではなく、3人でいる事が話のキモ。

演奏には詳しくないが、Wikipediaで「弦楽三重奏」のことは「三つの楽器が対等に渡り合うことを要求される」と記述がある。「対等」に意味がある。
最少の頂点で構成される平面、三角形(トライアングル)も、その頂点は「同一直線上にない3点」で定義される。
同じ平面で同じ時間を共有しているようでいながら、その目指す方向が3者同時に交わる事はない。一見、安定しているように見える関係も一角が崩れると、残る2者の関係は極度に不安定となり、瞬時に崩壊につながる危うさをはらんでいる。

舞に「動かないで!」と言われながらも動き、魔物をしとめた舞に「オレのおかげだ」とまで言った祐一。
佐祐理に心配かけまいと深夜の出来事は祐一と舞だけで立ち向かうから、ちょっとした思い込みと感情の波で気持ちが行き違う。
この辺の微妙な関係と崩壊の予兆を今回は祐一を使って上手く表現していた。
佐祐理はサブキャラでありながら、彼女の欠けた舞シナリオはありえず、愛される理由もそこにある。大アリクイのぬいぐるみを背負って商店街を歩く姿に心射抜かれる・・・

「余計な事」と舞に言われて感情的になった祐一の態度に引っ掛かった視聴者も多いはず。
視聴者の感情を祐一から一時引き離し第3者的視点に立たせることで、舞と祐一の1対1の物語を心理的にスイッチさせて俯瞰効果を狙ったものだろう。
この後もいつもの昼食風景に舞と佐祐理の出会いの物語でフォローしているから、スイッチも元に切り替わっているので、自然にいつもの祐一視点に戻ることができる。

舞踏会事件の舞の弁護で生徒会室で久瀬と渡り合う、佐祐理と祐一。
これも北川のフォローがないとアウトだったと思わせる脚本。珍しい組み合わせだが佐祐理・北川・祐一のトライアングル。
原作だと一時停学になったような気がするが、冗長な部分は整理している。

雪の中庭で栞と向き合う祐一だが、祐一から香里の「妹なんていない」という言葉を聞いて、それは同姓同名の別人で姉ではないと言う栞の気持ちの秘密はまだ先の話。
そして校舎の階段から見つめる香里との不安定なトライアングル。
祐一は栞にデートの誘いをするけれど、栞に「約束ですよ、祐一さん」と念を押されるってことは信用ならない匂いを栞も嗅ぎ取っているって事だろうな。
あゆといい名雪といい、つくづく約束に縛られる奴だよ、祐一は。

水瀬家の朝に糸目の名雪は定番。
「こいつ見てると悩んでいるのがバカバカしくなる」とまで祐一に言わせるが、後に意味をもってくる(はず)
朝の水瀬家の光景と登校シーンは無理に出す事もないと思うが、名雪シナリオへの伏線でボケボケの名雪を沢山見せておく事が必要。
名雪・あゆ・祐一と珍しく秋子さんがいない、少し不安なトライアングル。

そして原作にない新トライアングルが舞・あゆ・祐一。
深夜の学校にあゆを連れた祐一が舞に紹介。
真琴の居場所を教えてくれたように「あゆの探し物を見つけてやれないか?」と祐一の問い。
やはり舞はあゆの存在の真実を見抜いている設定なのだろう。
「私には何もいえない」=「知っている」
「私が見つけても意味がない」=「本人が見つける事で成就する」
「あの子はずっと待ちつづけている」・・・・誰を、何を
そして、昇降口の描写ではあゆが子供っぽい事が強調され、煎餅をあげて頬・髪を撫でる舞の手。
真琴編と同じ展開だから、うっすらとネタ明かしが始まっているのだろう。

舞シナリオの原作エンドは卒業シーンだが、一気に時間を進める訳にいかないので、魔物退治が一区切りついた後に、他のヒロインに絡ませながら登場する伏線を張っておく形だろう。
「魔物が狙っているのは私じゃない、あなた」と舞に言われる祐一の運命やいかに。
次回を刮目しなくても良いので待つ事にしよう。

しかし1話の構成でこれだけ書くことがあるというのは、私が原作や東映版知っている事とは関係なく、制作の精密な仕事によるもの。

Kanon アイテム

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 〜trio〜」

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 〜trio〜」佐祐理さん、素敵です^^

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏〜trio〜」

? 舞踏会の騒動から1日経過し翌朝名雪は、一緒に登校している祐一の様子が、昨晩からおかしい事に気付き「舞踏会で何かあったの?お母さんもあゆちゃんも心配しているよ。」と声を掛けた。しかし祐一は「別に何も、心配するなよ気のせいだよ。」と本当の事を口にしな

Kanon 第13話 『あぶなげな三重奏 〜trio〜』 の感想みたいなもの…

前に作ってた『Kanon』のTVアニメは見てません。なので何が違うのか分からないです。(挨拶)「いぬしゃん」『わん!』「いのしししゃん」『も゛〜』「そりわうしでし」あははぁ〜(倉田佐祐理 調)・・・つか!消火器投げられたら大怪我するぞ!・・・ってか、木刀h

Kanon 第13話 あぶなげな三重奏(トリオ)-trio-あらすじ&レビュー

(ピキューン!なんて天井の高い校舎なんだ)■交差点名雪と祐一、信号待ちをしている[水瀬名雪] 祐一、舞踏会で何かあったの?[相沢祐一] あ。何のことだ?[水瀬名雪] ゆうべ帰ってきてから、おかしいよ。あゆちゃんも

Kanon 第13話

$FILE1[関連リンク]http

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏〜trio〜」

やっぱり京アニだけはガチ!!

Kanon第13話「あぶなげな三重奏〜trio〜」見ました

Kanon第13話「あぶなげな三重奏〜trio〜」見ました−。今日は一日コミケに行っていたので、今更ながらの視聴。名雪はいつもの様に目を線にして寝てる…かわいい。退学になりそうだった舞。怪我をしても舞を庇う佐祐理。でも「アトラクションでしたー」はちょっと無いんじゃ?

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏〜trio〜」

はい、舞編もかなり佳境に入ってまいりました。かなーり重要な事がいっぱい出てきましたよ!仕事のせいで更新が遅れたのがめっさ悔しいところですが、気を取り直して行か

■Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 〜trio〜」

 舞の退学は、何とか回避。  北川は、本当にイイヤツでした。  だって、ありがとうの気持ちを伝えてくれた佐祐理の両手を、自分から解いていたもの。  って、そっち

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏 〜trio〜」

第13話 あぶなげな三重奏 〜trio〜

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏(トリオ)―trio―」

俺は知ってるんだからな。お前はいい奴だって事――。 夜の学校でただ一人戦ってきた魔物狩りの少女、舞。 彼女を信じるただ一人の友人、佐祐理。 退学の危機の舞を手伝い戦おうとする裕一。 残る魔物は3体。そして、その魔物が狙う者とは――。 舞と即席のチームで裕一も?

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏 〜trio〜」

北川っていい奴だったんですね。(知ってるけどw)佐祐理さんと北川の絡みは新鮮でした。感謝されて照れる北川が良かったw栞の姉が香里だとわかりましたね。まあ、一応同姓同名だとごまかしてましたが、この学校に「美坂香里」は他にいませんからね。栞が毎日学校に来る理

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏〜trio〜」

脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:坂本一也 作画監督:池田晶子池田晶子さん作監キタコレ、池田さんの書くキャラは大好きです。このスタッフは1話&7話と同じ、今回の13話で3回目、つまりローテーション3周目突入です。雪のせいなのか音が2箇所飛んだ、これだからBSデジは?

Kanon13話

うおおー!イザークーッ!じゃなかった、ドモーンッ!!じゃなかったスネ夫ーっ!!!じゃなかった、えーと、えーと、誰だっけこの関智一・・・そうだ北川だ北川!いい奴だ北川!

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏 〜trio〜」

魔物との戦いは徐々に激しさを増してきていました。さらに彼らが狙っているのは舞さんではないと。。

Kanon 第13話 あぶなげな三重奏~trio~

ぴきゅーーーん(゚∀゚) 今週も名雪さんはかわいかった!! スタッフさんマジでありがとう(つД`)

kanon 第13話 「危なげな三重奏〜trio〜」

kanon 第13話 「危なげな三重奏〜trio〜」前回の舞踏会。剣を振りまわり舞踏会をむちゃくちゃにした舞。そのことに激怒した生徒会長が舞を退学にするとのこと。どうなる?どうなっちゃうの舞!?続

Kanon 第13話

Kanon第13話「あぶなげな三重奏」

Kanon 13話 「あぶなげな三重奏 〜trio〜」

こ れ は す ご い 。今回の舞と魔物の戦闘シーンは、『ハルヒ』の時の長門VS朝倉を彷彿とさせるような戦闘エフェクトに久方ぶりにすごい高揚感を覚えた気がする。前回のダンスパーティーもそうだけど、割とこういう細かい動きまで視覚的にも満足出来るように作ってあるなぁ

今週のKanon(#13)

北川の活躍に全米が感動した!!舞踏会での舞の行為を上手くフォローした北川、よくやった。北川が役に立ったのって今回が初めてじゃないですか?ようやく今までの「空気キャラ」の座から脱出できたかもしれない。北

Kanon第13話「あぶなげな三重奏 〜trio〜」 感想

神。

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏〜trio〜」

 確信しました。スタッフ、実は名雪さん好きでしょ?好きでしょ?好きなんでしょおおおおおおお?! あの展開の途中で、あえて名雪さんの線目シーンをたっぷりめに入れていこうというその心意気に惚れたっ!だって、あそこであんなに時間取る必然ないじゃん!トイレで着替

Kanon13話 「あぶなげな三重奏 〜trio〜」感想

今年最後のアニメ感想となりました。評判は高い高いといわれるKanonですが、最近なんか微妙っちゃ微妙。祐一は昨日の舞踏会の舞のことが気になっていた。ずっとそのことを考えていたせいで、あゆにも秋子さんに

アニメ「kanon」第13話 感想。

第13話「あぶなげな三重奏〜trio〜」信号待ちをしている祐一の表情はどこか冴えない。名雪の問いに気の所為だと答えた祐一は、出会った北川に、生徒会長が舞を退学にする事を聞く――息を切らせて生徒会室に辿り着いた祐一。扉を開けようとしたところで、中から佐祐理の声が

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 〜trio〜」

とりあえず今回のタイトルは、主に祐一と佐祐理さんと北川の事でOKですよね?そして祐一が外道化し始めてきた件について(`・ω・')

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏〜trio〜」

Kanon 第13話あぶなげな三重奏〜trio〜 舞のお話が着々と進んでますね。退学は免れたようですが、これから先どうなるのでしょうか。

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏〜trio〜」 感想

舞踏会の件で舞を退学にしようとする生徒会。そこを助けた北川君。北川が舞踏会の実行委員に入れることにするのはそのためか、と納得。てっきり、ギャグのために用意させらたのかとばっかりw原作だったら、佐祐

ぴきゅーん!

「Kanon」の第13話を見ました。<感想>急激に冬めいてきた日本列島。私が住んでいる所でも去年と比べてかなり遅れてはいますが初雪を観測しました。大人になるとただ寒いだけになりがちですが、しかし今年は違う。本作を見ていると雪がとても温かく感じられます...

『KANON』 第13話 観ました

うぉ〜〜〜〜、佐祐理さんが超絶可愛い〜〜〜〜!!はぁ、はぁ、はぁ〜〜〜(どうどう)落ち着けワシ!おいらには名雪さんと言う…(殴)”あ”!?!なゆなゆの超絶可愛い寝ぼけ姿も〜〜〜あるよ〜しかも、気が付いたら制服に着替えて登校している途中だった?!ってアレが

♪明けオメ♪ kanon 第13話「あぶなげな三重奏 〜trio〜」

新年明けましておめでとうございマス〜〜m(_ _)m・・・つーワケで、今年最初の記事はkanonデス♪

Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏〜trio〜」

刀振り回すとか、あれ本物だったらどんり理由があろうが銃刀法違反ね。普段から硝子を割っているということで普通の学校の基準からすれば退学か?少なくとも停学は堅いですよね。生徒会が出てきたわけですが、こ

Kanon 13

= 第13話 「あぶなげな三重奏 〜trio〜」 ={{{久瀬生徒会長、本性を現しましたね、やっぱむかつく〜(# ゚Д゚) ムッキー北川はいいやつだな、祐一の言うとおりです。彼は佐祐理に気があるのかな?舞はだいぶしゃべるようになりましたね。それにしても相変わらず反応が非常識?

Kanon 第13話

『あぶなげな三重奏 〜trio〜』北川に萌えてみるか(爆)。まあ、それはそれとして、相変わらずのストーリー同時進行ですが、今回、あゆと舞が会ったことで、あゆは栞以外の全てのヒロインとコネクションを持った

Kanon 第13話

■Kanon■

Kanon 第13話 あぶなげな三重奏~trio~

うをっ!この眼光…地獄流しクル--(゜∀゜)--!!さぁ、深夜0時に地獄通信へアクセスするのじゃっ!

(アニメ感想) Kanon 第13話 「あぶなげな三重奏〜trio〜」

Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2007年 02月号 [雑誌]舞踏会に突如現われた謎の魔物。佐祐理に襲い掛かろうとしたそれに剣を抜いた舞でしたが、周囲の反応は冷ややかなものでした。そして、舞の行動を重く見た生徒会は彼女を退学にすると言い出したのです・・・。

Kanon 第13話 「佐祐理さんの覚醒w」

今日も舞と祐一の二人は、夜の学校で魔物退治!これRPGの王道ね(*゚∇^v)⌒☆ここテストに出るからな!(マテそれにしても舞の動きはかっこぇぇなぁハァ(*´Д`)ハァ

kanon 〜カノン〜 第13話

やはり生徒会は、舞を退学させようとした。いやぁ〜生徒会長を今すぐ何か使って黙らせたかったですねぇ〜すべてを舞がやったと言う生徒会長。佐祐理は、舞がやっていないと言う。[[img(http

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

鞭で記憶消去してきます

  • by jiro
  • URL
  • 2006/12/31(Sun)21:03
  • Edit
最後の最後でネタバレの激しいのを見てしまった・・・。とりあえずルイズ様の鞭で忘れてきます。

>トライアングル
これはやられた。やけに3人が目立つなぁとしか思えませんでした。京アニ上手い演出だ。

ぽんこつな名雪さんは今のうちに堪能しとかないと何だかダメなようで。Xdayが怖いゾ・・・。

今年最後のトラックバックをさせていただきます。

記憶消去ハンマーはいかが?

  • by wataru
  • URL
  • 2006/12/31(Sun)21:23
  • Edit
だからネタバレがあると・・・

京アニはサブタイに忠実。
GAる〜んは全然違ってたけど、あれは製作のせい。

前半は真琴シナリオの巧みさで成功。
名雪シナリオの処理次第でシリーズ後半・全般の成否が問われるかと予想。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]