忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第10話「忘却の戦線(コンフリクト)」

プルルートとピーシェと「神次元ゲイム ネプテューヌV」の女神を参加させてのアニメオリジナル編。なんとなく良いお話でまとめた感があるのだが、敵キャラのアノネデスもクライアントの依頼を受けただけでラスボスではないようだし、ピーシェも変身前も変身後も聞き分けのないおバカキャラで終えてしまって物足りず。

neptune1001neptune1002neptune1003neptune1004neptune1005
neptune1006neptune1007neptune1008neptune1009neptune1010

敵側の女神に祭り上げられてしまったピーシェに対し、落ち込みひきこもるネプテューヌだが、そこまでピーシェに思い入れがあったのか、おバカキャラ同士に通じるものがあったにしても、演出が臭すぎて今ひとつ感情移入できない。
通常はのんびりキャラ、変身後は超サディスト女神のプルルートの見せ場はそれなりにあり、鞭打ちプレイや下っ端へのペロペロプレイなどで存在感を見せつけた。
それに比べ駆けつけたノワールは単調な攻撃で物足りなさが残る。

neptune1011neptune1012neptune1013neptune1014neptune1015
neptune1016neptune1017neptune1018neptune1019neptune1020

この先の終盤ではもうひと山ありそうだが、ここまでの敵キャラが弱すぎる。本気で戦おうとしているように見えないのはどうかと思うが、女神様たちの暇つぶしとレベル上げの相手には適当なのかもしれない。
ゲーム業界のネタで構成するには中途半端であり、キャラクターの魅力やシナリオで引っ張るにしても力不足というこの悩ましい作品の行方に注目したい。

超次元ゲイム ネプテューヌ Vol.1 [Blu-ray] 超次元ゲイム ネプテューヌ はいすくーる2(桜ノ杜ぶんこ) 超次元ゲイム ネプテューヌ ネプテューヌ&パープルハートスムース抱き枕カバー 超次元ゲイム ネプテューヌ ノワール&ブラックハートスムース抱き枕カバー

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]